fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

コーヒー・ブレイク

【清水観光旅行】③今回の観光のメイン:三保の松原、日本平ロープウエイ、久能山東照宮・家康墓など…。

午前6時30分ごろの清水港(ホテルの11階より望む) 【9日(金)】朝5時には目が覚めた。6時30分ごろから、ホテルから徒歩2,3分の「清水駅」界隈を散策した。特に何もなかった。都内よりも風もあり寒い印象。 8時よりホテルの朝食(バイキング)。和洋折衷(…

【清水観光旅行】②「駿河湾フェリー」(土肥から清水港へ)…観光前夜飲み会(笑)。

【8日(木)】 朝9時に東横線・中目黒駅に集合。少し早めについたので、桜の名所の目黒川沿いを覗いてきたが、川に水はなく(昭和)枯れすすき状態だった。 9時、ドライバーであるKさんの安全運転で、いざ沼津・清水方面に出発。 途中、海老名SA(サービスエ…

【清水観光旅行】①8日~1泊2日:駿河湾フェリー経由で清水の名所を観光。案内人はMARUMAさん。

昨日8日(木)から1泊2日で清水次郎長で知られる静岡県「清水」方面を観光してきました。全体をまだまとめていないので、概略だけざっと紹介します。詳しくは2回目以降の記事で紹介します。 (1)旅行参加者:fpdと仕事仲間2名の計3名。 1.水戸黄門様(仮…

【映画祭】「横浜フランス映画祭2024」が3月20日(水・祝)から24日(日)までの5日間開催。

「横浜フランス映画祭2024」(旧フランス映画祭)が3月20日(水・祝)から24日(日)までの5日間開催される。 2月5日(月)「横浜フランス映画祭2024」ラインアップ発表記者会見が開催された。1993年の第1回開催から今年で第31回となる。役所広司が横浜フラン…

【大相撲】関脇琴ノ若の大関昇進が正式決定。夏場所から「琴桜」襲名。

関脇琴ノ若の大関昇進が正式に決まり、現しこ名で新大関として春場所を務めた後、夏場所から祖父で横綱だった先代師匠のしこ名「琴桜」を襲名することになった。 日本相撲協会は31日、東京・両国国技館で春場所の番付編成会議と臨時理事会を開催し、初場所の…

【初代ゴジラ、日比谷に降臨】ことしは映画「ゴジラ」(1954)の生誕70周年。

ことしは映画「ゴジラ」(1954)の生誕70周年。 東京ミッドタウン日比谷は30日、1954年公開の1作目に登場した“初代ゴジラ”をモデルにした、上半身のハーフ立像を、2月1日から3月10日まで、日比谷ステップ広場に設置すると発表した。 ゴジラの上半身を模した…

【大相撲】横綱照ノ富士が9回目の優勝。関脇琴ノ若、大関昇進へ。

大相撲初場所で関脇琴ノ若(26)が13勝2敗と好成績で大関昇進が確実となった。日本相撲協会の審判部が、昇進を諮る臨時理事会の開催を八角理事長(元横綱北勝海)に要請し了承された。31日の臨時理事会と番付編成会議を経て正式に決まる。 琴ノ若は千秋楽で…

【映画賞】第96回アカデミー賞のノミネーション発表。「ゴジラー1.0」など日本から3作品がノミネート。

第96回アカデミー賞のノミネーションが1月23日(現地時間)に発表され、原爆の父を描いたクリストファー・ノーラン監督の「オッペンハイマー」が作品賞や監督賞、キリアン・マーフィーの主演男優賞、ロバート・ダウニー・Jrの助演男優賞など最多13ノミネート…

【訃報】監督ノーマン・ジュイソン(「夜の大捜査線」「屋根の上のバイオリン弾き」)死去。97歳。

「夜の大捜査線」「屋根の上のバイオリン弾き」などの監督ノーマン・ジュイソンが20日、カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で亡くなった、97歳。米メディアが伝えた。 カナダ・トロント出身のカナダ人監督。テレビ業界で脚本家や監督を経験した後、1962年に…

【コーヒーブレイク】俳優・山田孝之の場合(Netflix「全裸監督」に出演したわけとは…)

新企画ダチ飲み【山田孝之×オリエンタルラジオ】同世代の超真剣トーク【後編】というのがあったので見た(中田敦彦のYouTube大学。「前半」はオリエンタルラジオの藤森慎吾のYouYube)。 芸能界の裏側、とくに山田孝之の俳優、プロデューサーの立ち位置、考…

【大相撲初場所】関脇以上全力士が白星。大関貴景勝も好発進。化粧まわし(ピケベア)も話題。

大相撲初場所、初日は関脇以上の力士が全員勝つという好スタートを切った。 上位陣が力の違いを見せつけた。このまま勝ち続けて存在感を見せてくれれば盛り上がりそう。横綱・照ノ富士は3場所連続して腰痛などで休場していたが登場し、幕内の全力士42人が揃…

【仏大女優・カトリーヌ・ドヌーブ】新作映画のため高崎市でロケ撮影。16日まで。

フランスの大俳優カトリーヌ・ドヌーブ(80)が映画撮影のため現在、日本に滞在中で、来週の火曜日16日まで、群馬県・高崎市で映画撮影を行っているという(ただ、具体的な場所や日時は明かされていないよう。混乱を避けるため?)。 高崎市が4日に発表して…

【映画賞】第37回「高崎映画祭」の最優秀作品賞は「せかいのおきく」(阪本順治監督)。

第37回「高崎映画祭」の各賞が発表され、最優秀作品賞に阪本順治監督の「せかいのおきく」が選ばれた。 今回の高崎映画祭では、去年1年間に国内で公開された邦画およそ540作品を選定委員会が審査した。阪本監督の高崎映画祭での受賞は今回で4度目となる…

【映画賞】「全米映画批評家協会賞」最優秀作品賞は「パスト ライブス 再会」。

第58回「全米映画批評家協会賞」では「パスト ライブス 再会」が最優秀作品賞を受賞した。アカデミー賞が近づいているが「オッペンハイマー」「哀れなるものたち」などとともに有力候補の一角になるのか。 米A24と韓国・CJ ENMによる初の共同製作「パスト ラ…

【映画賞】アジア全域版アカデミー賞「第17回アジア・フィルム・アワード」(AFA)の各ノミネーション発表。

アジア全域版アカデミー賞「第17回アジア・フィルム・アワード」(AFA)の各ノミネーションが12日発表された。受賞式は3月10日(日)に香港にて開催される。 黒沢清監督が、日本人監督としては初めて審査委員長を務めることも発表された。 本年は、アジア24…

【コーヒーブレイク】米有力紙が選ぶ「2024年に行くべき世界の名所52」の3位に「山口市」。

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は世界の名所を紹介する「2024年に行くべき52カ所( "52 places to go in 2024.")を発表した。朝の情報番組で知った。 日本からは”西の京都”山口市が3位に選ばれ、観光客が多数訪れる京都よりも「観光公害」が少ない、歴…

【速報②】第81回「ゴールデングローブ賞」は「オッペンハイマー」5冠。「哀れなるものたち」も大健闘。

第81回「ゴールデングローブ賞」授賞式が1月7日(日本時間8日)、米ビバリーヒルズのザ・ビバリー・ヒルトンが開催され、映画部門ではクリストファー・ノーラン監督の「オッペンハイマー」が作品賞(ドラマ)、ヨルゴス・ランティモス監督の「哀れなるものた…

【速報①】「ゴールデン・グローブ賞」発表。「君たちはどう生きるか」が「アニメ映画賞」受賞の快挙!

「第81回ゴールデン・グローブ賞」授賞式が現地時間7日に米ロサンゼルスで行われ、スタジオジブリの宮崎駿監督作『君たちはどう生きるか』がアニメーション作品賞を受賞した。日本作品の同部門受賞は史上初の快挙となる。 3月のアカデミー賞に向けて大きな弾…

【コーヒーブレイク】第100回箱根駅伝の復路も制した青山学院が総合優勝。2位は駒澤大。

ゴールテープを切った青学・宇田川 2度宙に舞った青学・原監督 第100回箱根駅の復路(箱根-東京(5区間109・6キロ)が3日行われ、青山学院大(青学大)が2年ぶり7度目の総合優勝を飾った。 2022年にマークした10時間43分42秒の大会記録を塗り替える10時間41…

【コーヒーブレイク】第100回箱根駅伝(往路)1区は駒澤が快走も、3区で青学キタ~で青山学院が往路優勝!。

正月の風物詩のひとつ、第100回箱根駅伝がスタートした(今日2日は往路)。昨年の覇者、駒澤大学が1区・2区ともにトップ。どんなドラマが生まれるのか…。 1区は駒大の篠原倖太朗(3年)が区間歴代2位となる1時間1分02秒で走破し、区間賞を獲得した。篠原は「…

【コーヒーブレイク】日本で一番大きいスクリーンの映画館は? 世界最大は?

映画はできればより大きなスクリーンで見たいもの。今年の小さな目標のひとつは日本で最大面積のスクリーンで映画を見ること。 近年はシネコンが中心となっていて、最大12スクリーンくらいに分割されて、大きさも均一化、画一化。駅弁の幕の内弁当のよう。 …

【訃報】イギリスの俳優トム・ウィルキンソン(「フル・モンティ」「フィクサー」)死去。75歳。

「フィクサー」ではクルーニーに次ぐ2番手にクレジットされている。 英国の俳優トム・ウィルキンソンが現地時間30日、死去した。75歳。英メディア報道によるとウィルキンソンの死去は家族によって発表された。 ウィルキンソンといえば1997年公開の「フル・モ…

【展覧会】「和田誠 映画の仕事」国立映画アーカイブ展示室で開催中(3月24日まで)。

イラストレーター和田誠(1936~2019年)の業績を、映画との関わりに絞って振り返る展覧会「和田誠映画の仕事」が東京・京橋の国立映画アーカイブ展示室で開かれている。2024年3月24日まで。 和田誠の約60年にわたる仕事から、映画を「知った・描いた・語っ…

【映画ロケ地巡り】渋谷区「トイレ見学ツアー」(映画「PERFECT DAYS」)ができそう?(笑)

東京スカイツリーが見える平山の古いアパート ドイツの監督がなぜ日本を舞台にした映画を?という疑問が当初あったが、ヴィム・ヴェンダース監督の足跡を見れば納得する。 「東京画」(1985)や「都市とモードのビデオノート」(1989)などのドキュメンタリ…

【2023年回顧③】「今年の1本」と独断偏見で選ぶ記憶に残る40本。

ことし観た映画の中で、新作、旧作(初見)を含めて印象に残る映画を「今年のこの1本」と順不同で「40本」並べてみた。「アレ」も抜けてる「ソレ」もないの?…というツッコミは御免(笑)。 ことしのこの1本は「PERFECT DAYS」。カーステレオ(カセットテー…

【2023年回顧②】ブログの「映画クイズ」総括:月別、半期別優勝者紹介。

2023年も「映画クイズ」を上半期(第1弾~第6弾:1-6月)、下半期(第1弾~第6弾:7-12月)と毎月行いました。各月の優勝者と半期総合優勝者を紹介します。 【2023年上半期】 ■第1弾優勝:ぴくちゃあさん…6人(ぴくちゃあさん・たっふぃーさん・熊本ミノル…

【2023年回顧①】「追悼」今年亡くなった外国の俳優など映画関係者20人。

ことしも映画史に残る多くの俳優などが亡くなりました。2023年に亡くなった外国の映画関係者を追悼をこめて主な代表作とともに振り返ります。( )は没年齢。 1月16日 ジーナ・ロロブリジーダ(95)イタリアの女優。「ノートルダムのせむし男」「ソロモンと…

【映画賞】「第78回毎日映画コンクール」ノミネート発表(「怪物」最多9部門)。

「第78回毎日映画コンクール」の候補作品が発表された。日本映画大賞・日本映画優秀賞候補作には「第76回カンヌ国際映画祭」(2023年)で脚本賞を受賞した是枝裕和監督の「怪物」が最多9部門ノミネート。 次いで、貧しくもたくましく生きる長屋の住人たちを…

【映画の後のレクチャー】映画「17歳のウィーン」の「ウィーンとユダヤ人」

かつて映画評論家・淀川長治(以下、淀長さん)は「映画から様々なことを学んだ」「映画が教えてくれた」とか言っていたような気がする。読書も同じで、能動・受動の違いが多少あるが、映画を通して知ること、学ぶことは多い。 淀長さんは「エログロ映画は別…

【コーヒーブレイク】中国語(台湾語)の「老婆」は「おばあさん」のことではない。

台湾の友人からクリスマス向けのお菓子「老婆餅(ラオポーピン)」がきのう届きました。30年以上前に台湾を初めて訪れたころ「老婆」というのは文字からしておばあさんのことかと思いましたが「妻」ということでした。包装紙に「妻のケーキ」とありました。 老…