fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

俳優・女優・監督

【韓ドラ】「ペントハウス」(3シーズン)を見始めたら「泥沼に…」。

韓国ドラマ「ペントハウス」を先日見始めて「第20話」までみた、という記事を書いた。全42話と思って見終わったら、それはシーズン1のみであり、シーズン2,シーズン3と続き、全96話まであることが分かった。 42話+シーズン2の16話まで見たので計58話まで…

韓国ドラマ「ペントハウス」(3シーズン、全42話)の第20話まで見る。 

韓国ドラマ「ペントハウス」(3シーズン、全42話)の第20話まで見る。 1話が30-40分と短いので、1日2-3話は見られるが、格差社会の激しい韓国の富裕層のおごり、差別、集団のいじめ、陰謀、裏切り、愛憎、不倫、友情ありとあらゆる感情がぶつかり合い、見…

映画「ロード・オブ・ザ・リング」長編アニメ映画化、神山健治監督がハリウッド大作に大抜てき!

「ロード・オブ・ザ・リング(LOTR)」シリーズで初となるオリジナル長編アニメーション映画が今年の12月に全国公開される。フランスで開催中のアニメーション映画祭「アヌシー国際アニメーション映画祭」で6月11日(現地時間)に発表されていた。 監督は「攻…

映画「関心領域」(原題:THE ZONE OF INTEREST、2023)を見る(MOVIXさいたま)。

映画「関心領域」(原題:THE ZONE OF INTEREST、2023)を見る(MOVIXさいたま)。マーティン・エイミスの同名小説を原案に、第2次世界大戦下でアウシュビッツ強制収容所に隣接する屋敷で暮らす家族の平和な生活を描く。 ナチスドイツ親衛隊(SS)のアウシュ…

ドラマ「サルベーション‐地球(せかい)の終焉」(原題:Salvation、シーズン2、2018、全13話)を第6話まで見る。

「サルベーション‐地球(せかい)の終焉」(原題:Salvation、シーズン2、2018、全13話)を第6話まで見る。映画「アルマゲドン」のお膳立てと「アイアンマン」のトニー・スターク的な二人のヒーローが主人公のSFサスペンス。 人類を滅亡させられるだけの威力…

映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」再見。新作「フュリオサ」鑑賞前の復習。

シリーズ最新作「マッドマックス フュリオサ」(2024)が間もなく公開されるので”復習”の意味で”復讐”映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(原題:Mad Max: Fury Road、2015、オーストラリア)を再見した。 舞台となるのは、核兵器による大量殺戮戦争…

【映画女優デビュー65周年記念】「1960年代―吉永小百合と私たちの青春」(5月25日~6月28日)

吉永小百合の「映画女優デビュー65周年記念企画」として、神保町シアターで吉永小百合の日活時代の代表作を中心に、5月25日(土)から6月28日(金)まで5週間にわたる特集上映が開催される。 *すべて吉永小百合の出演作。 1.『ガラスの中の少女』 昭和35年 …

【訃報】俳優・中尾彬(「平成ゴジラ」シリーズ、「極道の妻たち」)心不全で死去。81歳。

映画やテレビドラマで活躍し、バラエティー番組でも人気を集めた俳優の中尾彬(なかお・あきら)が、今月16日に心不全のため亡くなっていたことがわかった。81歳だった。 中尾彬は千葉県木更津市出身で、武蔵野美術大学在学中に日活ニューフェイスに合格し、…

【新作映画】「マッドマックス:フュリオサ」(原題:Furiosa、2024)5月31日公開。

映画「マッドマックス フュリオサ」(原題:Furiosa、2024)が今月末、31日から公開される。 フュリオサは「マッドマックス 怒りのデスロード」で、恐怖と暴力で荒野を支配するイモータン・ジョーに反旗を翻した、丸刈り頭&義手の戦士で、シャーリーズ・セ…

【第77回カンヌ国際映画祭】ワールドプレミアは「憐れみの3章」(ヨルゴス・ランティモス監督・エマ・ストーン主演)

フランスの「第77回カンヌ国際映画祭」で「哀れなるものたち」(2023)のヨルゴス・ランティモス監督とエマ・ストーンが主演で再タッグを組んだ映画「憐れみの3章」(原題:Kinds of Kindness)が、コンペティション部門でワールドプレミア上映された。 会場…

映画「花嫁のママ」(原題:Mother of the Bride、2024)を見る。

「花嫁のママ」(原題:Mother of the Bride、2024)を見たら、最初はちょっとわからなかったが、ママ役がなんと「青い珊瑚礁」(1980)「エンドレス・ラブ」(1981)のブルック・シールズだったというのが驚き。かつての水着姿と比べると、すっかり貫禄がつ…

映画「フレッチ/死体のいる迷路」(原題:Confess, Fletch、2022)を見る。

「フレッチ/死体のいる迷路」(原題:Confess, Fletch、2022)を見る。軽いタッチのB級ドタバタ・ミステリー・コメディー。アマプラ、U-NEXTなどですでに配信済みの映画で、Netflixでは新着扱い。 盗まれた美術コレクションを捜すうちに殺人の第一容疑者とな…

ドラマ「成りあがり者」(原題:A Man in Full、2024、全6話、Netflix)を見る。

「成りあがり者」(原題:A Man in Full、2024、全6話)を見る。原作はトム・ウルフの1998年の同名小説「A Man in Full」。 アトランタで成功を収めた不動産業者のチャーリー・クロカーが突如破産してしまい、冷酷で粗暴なクロカーが自らの築いた帝国を守る…

【訃報】英俳優バーナード・ヒル(「タイタニック」船長)死去。79歳。

映画「タイタニック」で船長を演じた英俳優のバーナード・ヒルが今月5日、亡くなった。79歳。 映画「タイタニック」のエドワード・スミス船長を重厚に演じたほか、映画「ロード・オブ・ザ・リング」のセオデン王役で知られた。 1944年にマンチェスターで生ま…

【映画音楽】「鉄道員」(1956)オリジナル・サウンド・トラック(OST)の魅力。

「鉄道員」(1956)のサウンドトラックは心に染み入ります(笑)。映画のテーマは「一生懸命」生きるということ…。 ストーリーテラーである末っ子のサンドロ(エドワルド・ネヴォラ)のかわいらしさも大きな見どころ。この映画でシルヴァ・コシナが女優とし…

映画「バーバリアン」(原題:Barbarian, 2022)を見る。”民泊ホラー”。

「バーバリアン」(原題:Barbarian, 2022)を見る。民泊を利用した女性が恐ろしい事態に巻き込まれていく姿を予測不可能な展開で描いたホラー。 タイトルのバーバリアンとは野蛮人のこと。前半は不気味な中にも静かに進行。終盤はトンでも…な事態になるショ…

映画「緑色の部屋」(原題:La Chambre verte、1978、仏、フランソワ・トリュフォー監督)を見る。

「緑色の部屋」(原題:La Chambre verte、1978、仏)は、レアな作品のひとつで、フランソワ・トリュフォー監督の「恋のエチュード」「アデルの恋の物語」と合わせた「ロウソクの三部作」と呼ばれた作品のひとつ。 この映画のカメラマンのネストール・アルメ…

【懐かしの映画音楽】「街の灯」「風と共に去りぬ」「オズの魔法使」…。

懐かしの映画音楽。「街の灯」(1931)は何度見ても、同じシーンで”目頭”が熱くなる。 www.youtube.com ■「にほんブログ村」にポチッと!。 https://movie.blogmura.com/ranking/in https://movie.blogmura.com/moviereview/ranking/in

【もし今シリーズ】【実写版】「ルパン三世 カリオストロの城」が実写化されたら…(YouTubeより)。

「もし今」シリーズが面白いのでアップした。「ルパン三世 カリオストロの城」をいま実写化したら…笑。そして、キャストを選んでみたら…。YouTubeで紹介されていた「ルパン三世 カリオストロの城」は実は第二弾。 www.youtube.com ギドラさんが全力で勧める…

映画「パリのめぐり逢い」(原題:仏: Vivre pour vivre、1967)を再見。音楽フランシス・レイ。

「パリのめぐり逢い」(原題:仏: Vivre pour vivre、1967)を再見した。かつて知人から私家版DVDをもらって放置状態だったが、全編を改めて見た。日本では今のところDVD化されていない。 監督クロード・ルルーシュ、音楽フランシス・レイのコンビで「男と女…

映画「リプリー」(原題:The Talented Mr. Ripley、1999)を再見。

「リプリー」(原題:The Talented Mr. Ripley、1999)を再見。「太陽がいっぱい」(1960)をアメリカで、アンソニー・ミンゲラ監督で再映画化。Netflixで5月1日から配信開始。 貧しい青年リプリー(マット・デイモン)は、大富豪から、南欧で遊び呆けている息…

映画「とらわれて夏」(原題:Labor Day、2013)を見る。

「とらわれて夏」(原題:Labor Day、2013)を見る。監督は「JUNO ジュノ」「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン。 脱獄囚と心通わせた母子家庭の意外な展開を描くサスペンス・ラブストーリー。原題の「Labor Day」は、アメリカ合衆国の祝日…

映画「ゴジラxコング 新たなる帝国」(原題:Godzilla x Kong: The New Empire)を公開初日に見る。

「ゴジラxコング 新たなる帝国」(原題:Godzilla x Kong: The New Empire)を見る。「ゴジラ」シリーズ70周年、モンスター・ヴァース10周年を記念したアダム・ウィンガード監督作。 はじめて「シネマサンシャイン池袋」(シアター10)で見たが、最後列でも…

映画「マイスモールランド」(2022)を見る。在日クルド人問題を描く。

「マイスモールランド」(2022)を見る。昨年3月の高崎映画祭で、この映画の主演で嵐莉奈が最優秀新人賞を受賞していた。気になっていた映画だったが、Netflixの配信で見ることができた。 国を持たないクルド人の外国(日本)での難民申請の認可の厳しさ、生…

映画「ラ・カリファ」(原題:La califfa、1970、イタリア/フランス)を見る。50年の時を経て日本初公開。

「ラ・カリファ」(原題:La califfa、1970、イタリア/フランス)を見る。アルベルト・ベヴィラクア監督による社会派ドラマ。今回、”埋もれた”映画と言われながら未公開だった映画が、50数年の時を経て日本初公開。 都内では新宿武蔵野館で「エンニオ・モリ…

映画「死刑台のメロディ」(原題:Sacco e Vanzetti、1971)を再見(「エンニオ・モリコーネ特選」上映で)。

右は先着順に配布されたポストカード 「死刑台のメロディ」(原題:Sacco e Vanzetti、1971)を半世紀ぶりに劇場で再見(英語版)。特別料金一律1,600円(1本)。一日に劇場で2本見るのは、しばらくぶり。都内屈指のミニシアター「新宿武蔵野館」で19日から…

映画「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」(原題:Bridesmaids、 2011)を見る。

「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」(原題:Bridesmaids、 2011)を見る。第84回アカデミー賞で脚本賞と助演女優賞(メリッサ・マッカーシー)にノミネートされた。 「セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)」に似た設定で、女性友だち同士の間…

映画「ミステリと言う勿れ」(2023)を見る。”犬神家の一族”似の新感覚ミステリー。

映画「ミステリと言う勿れ」(2023)は田村由美の同名漫画を基に2022年にTVドラマ化された同名タイトル作品の劇場版。観客動員300万人突破、興収41.2億円は実写映画としては成功しているようなのでNetflixで見た。 新感覚ミステリーとしては面白かった(途中…

映画「天国と地獄」(黒澤明監督、1963)がアメリカでリメイク。スパイク・リー監督 x デンゼル・ワシントン。

“世界のクロサワ”こと黒澤明監督による1964年公開のサスペンス映画「天国と地獄」(1963)がアメリカでリメイクされる。 スパイク・リー監督が「天国と地獄」を新たに解釈し直して、新作映画「ハイ・アンド・ロー(原題)」の撮影に挑む。 「天国と地獄」が…

映画「カラオケ行こ!」(2024)を見る。ヤクザが歌ヘタの罰回避に中学生から歌唱指導を受ける。

「カラオケ行こ!」(2024)を見る。歌がどうしてもうまく歌えるようにならないといけないヤクザが、変声期に悩む合唱部部長の中学生に歌のレッスンを頼んだ…というストーリー。 「リンダ リンダ リンダ」の山下敦弘監督がメガホンをとり、テレビドラマ「ア…