fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

★「映画投票」第9弾:「衝撃を受けた映画(日本映画)」締切迫る!明後日5日!

2020年「映画投票」第9弾:「衝撃を受けた映画(日本映画)」の締切が明後日、5日夜9時と迫ってきました。8人目標で、現在7人参加。予想したとおり、いろいろな”衝撃”作品が登場してきました。 投票はこちら: fpd.hatenablog.com

★毎回面倒な「迷惑ソフト」にイライラ・・・。

パソコンの迷惑ソフトの「闖入」には参る。 ノートパソコンを起動するたびに「更新が必要なドライバがあります」という警告が表示される。更新するために有償版ソフトの購入を促すというものだ。 ネットで見たら、これは、警告を見た人の不安を煽り、個人情…

映画「母」(1926、ソビエト)を見た。ソ連映画界の巨匠の一人、プドフキン監督。

ソビエト映画「母」(1926)を見た。監督は「アジアの嵐」のフセヴォロド・プドフキン。プドフキンは、セルゲイ・エイゼンシュテイン、アレクサンドル・ドヴジェンコと並んでソ連映画界の創世記活躍した巨匠の一人。無声映画、96分。 帝政ロシアの圧政の下で…

★2020年1-6月映画総括。

今年の1月から6月末までに見た映画は、月別に以下のとおり「90本」だった。劇場で90本ならまずまずだが、Netflix、HULUなどが多かった。劇場、ホールでの鑑賞は、コロナによる映画館の閉鎖等により、3月はじめの新文芸坐の「去年マリエンバートで」が最後…

★さいたま市(大宮)でも「夜の街」でコロナ感染が。

ニュースを見ていたら、地元のさいたま市(大宮駅近く)でいわゆる夜の街(キャバクラ)で新型コロナウィルスの感染が明らかになった。東京の夜の街といえば「新宿・歌舞伎町」だが、都心から30分の大宮でも、従業員など複数が感染するというクラスターとい…

映画「娼年」(2018)を見た。強烈で衝撃的な映画。

「娼年」(2018)を見た。強烈で衝撃的な映画。この2,3年の松坂桃李の出演映画は「彼女がその名を知らない鳥たち」(2017)「狐狼の血」(2018)など衝撃作が多い。今作では、娼婦の男版「娼夫」にのめりこんでいく20歳の大学生。性描写は過激だが、その…

★「おしえて!イチロー先生」の動画が話題に。

最近、イチローが小学生や一般人を対象に「おしえて、イチロー先生」の授業で、イチロー流の回答が話題になっている。 「人に嫌われること」についてどう思うかという質問があった。イチローは、開口一番「僕、他人から嫌われるの大好きなんですよ。大好き」…

★2020年「映画投票」第9弾:「衝撃を受けた映画:日本映画編」

2020年「映画投票」第9弾は「衝撃を受けた映画(日本映画編)」です。実は第8弾で「外国映画」を実施したところ「邦画」もよろしく…という声がちらほらありました(複数)。 スキャンダルという言葉をつかっていましたが、中身はいろいろで、ショッキングな…

映画「リミット」(原題:Buried, 2010、スペイン)を見た。大どんでん返し映画。

スペイン映画「リミット」(原題: Buried、2010)を見た。完全な「ワン・シチュエーション」映画。映画の舞台は、棺(ひつぎ)の中だけで、それ以外のシーンは一切出てこない。 生きたまま棺に入れられ、埋められた男を描くスリラー映画。結論から言うと、映…

★買い物に便利な「エコバッグ」。

先日、地元のスーパーで、「使ってください」と無料で折りたたみ式のエコバッグをもらった。別な日に行ったらもう無料サービスはやっていなかった。 レジでのレジ袋の有料化を7月から義務付けるという。これまでは「レジ袋は不要」と告げると2円引き等だっ…

ドラマ「半沢直樹」続編がついに放送スタート!7月19日夜9時~。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で放送が延期されていたTBS系日曜劇場「半沢直樹」新シリーズが、7月19日21時から放送開始されることが決まった。初回は25分拡大スペシャルとなる。やっと放送開始となった! 「半沢直樹」は、堺雅人主演の大ヒットドラマの…

映画「小さなスナック」(1968)を見た。斎藤耕一監督のデビュー2作目。

「小さなスナック」(1968)を見た。斎藤耕一監督が松竹専属となって撮った青春歌謡映画。前年の1967年に「囁きのジョー」で監督デビューして2作目。グループサウンズ(GS)全盛の頃の大ヒット曲の一つ「小さなスナック」の曲に合わせて物語を作った。 主演…

★シネコンの「新型コロナウイルス」感染予防対策は…?

しばらく映画館に行っていない。最近、映画館の上映が再開されたが、映画館の「新型コロナ対策」はどうなっているのか。TOHOシネマズの場合は以下のように徹底しているようだ。ほかの松竹系MOVIXなどのシネコンも同様かと思う。 座席の間隔を一つづつ開けて…

★これからは「withコロナ」と「 with 地震」の生活スタイル?。

昨日の早朝、関東地方で大きな地震があった。 毎日、だいたい5時には起きるがそのわずか直前の4時47分頃、大きな揺れがあった。ニュースを見たら、最大震度は5弱という。地震の規模を示すマグニチュードは6.2と推定されるという。最大震度の5弱を観測したの…

映画「銃2020」予告編:全員がクレージーな映画。

「銃2020」は「百円の恋」「全裸監督」の武正晴監督作品。 拾った銃の魅力に支配されていく青年の姿を描いた「銃」を、新たな視点で再映画化。原作者の芥川賞作家・中村文則が原案と脚本を担い、前作で企画・製作を担当した奥山和由と監督の武正晴が再び組ん…

映画「引き裂かれたカーテン」(1966):どうも相性が良くないヒッチ映画。

「引き裂かれたカーテン」(1966)はヒッチコックの東西冷戦時代を背景としたスパイ・サスペンス。ヒッチ作品では知名度が低い。この作品のあとは「トパーズ」(1969)「フレンジー」(1972)「ファミリー・プロット」(1976)の3作品だけで、晩年の作品と…

映画「キネマの天地」(1986):松竹大船撮影所50周年記念映画。

松竹大船撮影所50周年記念「キネマの天地」(1986)作品。監督は山田洋次。渥美清、倍賞千恵子など「男はつらいよ」の山田組の俳優がこぞって出演。 松竹映画の象徴である「蒲田行進曲」(1982、つかこうへい原作・脚本)が東映出身の深作欣二監督だったこと…

★ドラマスペシャル「スイッチ」(6月21日午後9:00~)を見た。松たか子、阿部サダヲの名コンビ。

テレビ朝日系のドラマスペシャル「スイッチ」(6月21日午後9:00~11:04)を見た。あの「夢売るふたり」(2013)で詐欺夫婦を演じた阿部サダヲと松たか子という、演技派が出演するとあっては、たとえ2時間であっても見ないわけには行かない。面白かった。 …

★梅雨の時期、アナベルが真っ白に咲いている・・・。

6月~7月中旬にかけては梅雨入り時。 関東地方も”梅雨入り真っ只中”。fpdリトル・ガーデンプレイス(笑)では、雨のあとのアナベルが真っ白な花を咲かせている。数時間前までは、小雨だったので、雨の雫が残っている。 ところでGoogleで「アナベル」と検索…

★「映画投票結果」⑤「スキャンダル映画」参加者の投票内容とコメント。

「アイズ・ワイド・シャット」(3位)↑ 「スキャンダル映画」投票&コメントは以下の通り(投票順、ほぼ原文通り)。 ■たっふぃーさん: 変態といったらまっさきに浮かぶのが<ブルーベルベット>8点 SEX描写が凄かったのは<チョコレート>と<アデルブル…

★「映画投票結果」④「スキャンダル映画」(TOP10)…?

2020年「映画投票」第8弾「スキャンダル/衝撃映画」の投票結果です。1位は5人が投票した「エマニエル夫人」でした。2位は4人が投票した「氷の微笑」でした。3位・4位は同点ながら、3位「アイズ・ワイド・シャット」(4人)4位「愛の嵐」(3人)となり…

★「映画投票結果」③「スキャンダルな映画」5~8点。

「スキャンダル映画」の投票も、今回は駆け足で…。 一気に11位以下まで。 ヤマちゃんは「白いドレスの女」について「ワイルドで、肉感的なキャスリン・ターナーに首ったけ。ベッドでの色っぽさは向かうところ敵なし。ウイリアム・ハートでなくても世の男性は…

★「投票結果」②「スキャンダルな映画」3-4点。

「スキャンダルな映画」投票の結果発表が続きます。「3-4点」の作品が登場。このあたりはほぼ単独票です。 あきりんさんは、個性的な作品を選びました。「気狂いピエロの決闘」(2010年)それこそ狂っているとしかいいようのない三角関係を描いたスペイン…

★「投票結果」①「スキャンダルな映画」(1点~2点)

2020年投票第8弾「スキャンダラスな映画」投票には、12人が参加しました。毎回最終日の締切2分前に投票参加していた常連のギドラさんが「町内会」行事で”泣く泣く”不参加だったのが「号外」級のニュースでした(笑)。登場した作品数は約90(88作品)にも及…

訃報:英俳優・イアン・ホルム(「ロード・オブ・ザ・リング」「炎のランナー」)、亡くなる。88歳。

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのフロド・バギンズ役、「エイリアン」(1979)の機能不全のアンドロイド、アッシュ役を演じた英国の俳優・サー・イアン・ホルムがパーキンソン病のため亡くなった。88歳だった。 「ロード・オブ・ザ・リング」のフロド…

★いよいよあす締切です!(「スキャンダル・衝撃映画」投票)。

2020年第8弾 「スキャンダル・衝撃映画」投票 受付中です。あす(21日)締切となります。 現在1位作品「A」(投票者4人)2位作品「B」(同3人)がややリード。 【投票要領】 【1】スキャンダラス/衝撃と思う映画のタイトルを上げてください。 【2】持…

★「Y世代」「Z世代」って。映画「Z」ならよく知っているが。

年齢を重ねてくると、なにかとカテゴライズする傾向が強くなると言われている。分類したり、ランク付けしたり…もそうかもしれない。反省(笑)。血液型でA型はこうだ、B型はこうだ…なども典型だが、安易に決め付けるのは良くないだろう。 (注:Y, Zで若干…

映画「グッバイ、ゴダール」(2017)を見る。

「グッバイ、ゴダール」(原題:Le Redoutable、2017)を見た。フランス・ヌーベルバーグの巨匠ジャン=リュック・ゴダールの性格や考え方、人物像を知るには打って付けの作品。 ゴダールの2人目の妻、アンヌ・ヴィアゼムスキーによる自伝が原作。実話とい…

ドラマ「ハケンの品格」新シリーズ(第1話)見る。スーパーウーマンが帰ってきた。

女優・篠原涼子主演の連続ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第1話を見た。前シリーズから13年ぶりの登場。初回の平均視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。 一匹狼の最強ハケン社員・大前春子(篠原…

映画「トゥルーマン・ショー」(1998)を見た。あっと驚く虚構の世界。

「トゥルーマン・ショー」(原題:The Truman Show、1998)を見た(Huluで配信)。テレビのバラエティショーかトークショーを想像していたら、全く違っていた。 コメディ俳優のジム・キャリーによる初の非コメディ映画で新境地を開いた作品と言われる。第56…