fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

映画「The Witch/魔女」(2018、韓国)を見る。壮絶バイオレンス・アクション!

「The Witch/魔女」(2018、韓国)を見る。韓国が得意とするバイオレンス・アクションが炸裂。魔女というよりは超人的女アサシンで、ハイスピードで想像を超えた壮絶なアクションが見る者を釘付けにする。 監督は「新しき世界」(2014)や「隻眼の虎」(201…

映画「嵐の中で」(2018、スペイン)をみる。SFサスペンス。

「嵐の中で」(原題:Durante la Tormenta、2018、スペイン)をみる。原題は「嵐の間」。監督は「ロスト・ボディ」「インビジブル・ゲスト 悪魔の証明」のオリオル・パウロ。Netflixオリジナル映画。 ジャンルは、タイムループ、SFサスペンスで、最近のどん…

【生誕120年円谷英二展】開催中!「国立映画アーカイブ」(京橋)で11月27日まで

「生誕120年円谷英二展」が「国立映画アーカイブ」で8月17日から開催されている。会期は11月27日まで。特撮の神様・円谷英二(1901年7月7日 - 1970年1月25日)がことし生誕120年を迎えた。生誕120年を記念しての円谷英二展で、ゴジラファン、ウルトラマン…

映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」を再見。

「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」(原題:英題:The Translators, 2019)は劇場で見ているが、どんでん返しの映画で度々登場するので、あらためて再見した。 刑務所での冒頭の面会シーンが、後でどういった状況での場面だったかがわかるという、ある程…

【プレゼント】ギドラさんからBD(「屋根の上のバイオリン弾き」)ほか届く。

(ショック:記事が消えてしまい再度、作り直ししました。) 5月下旬から3ヶ月あまり、ギドラさんの「影武者」としてfpdが代行しましたので、その返礼でいただきました。ギドラさん、ありがとうございました。 「屋根の上のバイオリン弾き」は以前DVDを…

映画「オープニング・ナイト・ロング」(原題:Opening Night, 2016)をみる。

「オープニング・ナイト・ロング」(原題:Opening Night, 2016)をみる。 ミュージカル舞台初日を迎えた舞台監督ニックと俳優とスタッフたちをめぐる舞台裏の様子をコメディタッチに描いている。ネットフリックスによるミュージカル映画。 ・・・ ハーパー…

映画「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」(原題:Jexi、2019)をみる。

「ジェクシー! スマホを変えただけなのに」(原題:Jexi、2019)をみる。出演は「マイ・インターン」のアダム・ディヴァインと「ANNIE/アニー」のローズ・バーンなど。スマホ依存の青年がスマホのAI(人工知能)「ジェクシー」に振り回される姿を描くコメデ…

【未見映画】まだある”未見のどんでん返し映画”。

TylerチャンネルというYoutuberが紹介していた映画通も見逃しているかもしれない6作品のどんでん返し映画というのがあった。さすがに「シークレット・アイズ」「彼女がその名を知らない鳥たち」は見ている。 フラサス(=フランス・サスペンス)でジュリエ…

【秋季限定和菓子】「出雲国の十二撰」届く(ギドラさんから)。

豪華な友禅染箪笥箱に入った「出雲国の十二撰」ひとくち上生菓子詰め合わせがきょうギドラさんから届いた。ギドラさん、ありがとうございます! 小さいサイズなので、通常よりも仕上げるのに多くの時間がかかり、その分、見た目も可愛く、お茶のお供に最適な…

映画「THE GUILTY ギルティ」(原題:The Guilty、2021)を見る。

「THE GUILTY ギルティ」(原題:The Guilty、2021)を見る。同名のデンマーク映画(2018)のリメイク。オリジナルは辛口批評のロッテン・トマトで100%の満点評価。リメイクは71%。アイディアが秀逸。好物の大どんでん返しがあるというので見た。 ジェイク…

映画「ドメスティック・フィアー」(原題:Domestic Disturbance、2001)を見る。

「ドメスティック・フィアー」(原題:Domestic Disturbance、2001)を見る。ジョン・トラヴォルタ主演というだけで全く予備知識もなく期待もしていなかったが、これがとんでもなく面白いサスペンス・スリラーだった。 原題は「ドメスティック・バイオレンス…

ドラマ「ダイナスティ」(シーズン1、全22話)を見終わる。

大富豪一家に巻き起こる金が絡んだスキャンダルが次々に起こるドラマ「ダイナスティ」(シーズン1、全22話)を見終わった。まだシーズン2(22話)、シーズン3(20話)がある(シーズン4もあるようだ)。1話〜10話くらいまでは3週間ほどかかったが、後半の12…

映画「ワタシが私を見つけるまで」(原題: How to Be Single、2016、劇場未公開)を見る。

「ワタシが私を見つけるまで」(原題:How to Be Single、2016、劇場未公開)を見る。2017年5月にDVD発売のみで劇場スルーのアメリカ版”ブリジット・ジョーンズの日記”といえるアラサー女子の自分探しのロマコメ。女子向け映画でした(笑)。 原作はリズ・タ…

映画「エスター」(原題:Orphan, 2009)を見る。傑作ホラー映画。

「エスター」(原題:Orphan, 2009)を見る。監督はジャウム・コレット=セラ、出演はヴェラ・ファーミガとイザベル・ファーマンなど。原題は「孤児」。ホラー映画の見本のような映画(笑)。不気味さ、おぞましさ、醜さ、恐怖などてんこ盛り。 ・・・ 3人目…

映画「コレクター」(原題: Kiss the Girls、1997)を見た。モーガン・フリーマン主演。

「コレクター」(原題: Kiss the Girls、1997)を見た。タイトルの「コレクター」というと、1965年のウィリアム・ワイラー監督作品を思い出すが、あちらは、蝶を集めるのが趣味で、同時に美女を集めて監禁するという話だった。 1997年版の映画は、誘拐事…

展覧会「庵野秀明展」が10月1日開幕。12月19日(日)まで国立新美術館で開催!

展覧会「庵野秀明展」が10月1日(金)に開幕して、12月19日(日)まで国立新美術館で開催されている。 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」で総監督を務め「シン・ゴジラ」(2016)の大ヒットも記憶に新しい監督・プロデューサーの庵野秀明。その原点とこれか…

【将棋:竜王戦】藤井三冠が、豊島竜王に挑戦。勝てば史上最年少での「四冠」!

藤井三冠にとって、四冠がかかる将棋の八大タイトルの最高峰「竜王戦」の七番勝負がきょう8日、開幕した。挑戦者の藤井聡太三冠は、勝てば史上最年少での「四冠」達成となる。 タイトル戦を前に藤井三冠は「最高峰の舞台にふさわしい熱戦になるよう全力を尽…

【007】7代目ジェームズ・ボンド役候補は?   ポスト・ダニエル・クレイグは誰?

「007」シリーズ5作品に出演したダニエル・クレイグ。 6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグは、「007/カジノ・ロワイヤル」「007/慰めの報酬」「007 スカイフォール」「007 スペクター」に主演、10月1日に日本公開された「007/ノー・タイム・…

【エンゼルス・大谷成績】「ホームラン数予想」の的中者は?

エンゼルス・大谷翔平選手のホームラン(HR)数の予想を「四丁目企画」を代行して8月に行っていましたが、予想結果が「四丁目」(Always四丁目 ギドラのお城)で紹介されています。 HR数は、最終戦で放った46号となり優勝は「46本以下」と予想した猫姫さんと…

映画「ハリウッドを斬る!~映画あるある大集合~」(原題:ATTACK OF THE HOLLYWOOD CLICHES!、2021) を見る。

「ハリウッドを斬る!~映画あるある大集合~」(原題:ATTACK OF THE HOLLYWOOD CLICHES!、2021) を見る。ハリウッド映画に見られる”お決まり”のシーンなどについて俳優、製作者、評論家など映画関係者が語る58分のネットフリックス・オリジナル映画。原題…

【ニュース】SNS「フェイスブック」「インスタグラム」不具合発生!?接続不可。

www.asahi.com テレビなどのニュースであの「フェイスブック(FB)」と同社傘下の「インスタグラム」が接続できない状況という。 何が起こっているのか。 FB社の公式ツイッターは午前1時20分すぎ「一部の利用者に対するアプリや製品へのアクセスに問題が生じ…

映画「シャッター アイランド」(原題: Shutter Island,2010)を見る。

「シャッター アイランド」(原題: Shutter Island,2010)を見る。見逃し追っかけ作品の1本。原作はデニス・ルヘインによる同名のミステリー小説「Shutter Island」。「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002)「アビエイター」(2004)「ディパーテッド」…

【将棋】藤井三冠、きょう王将戦挑戦に向けて広瀬八段と対局。結果:藤井三冠67手で勝利。

渡辺明王将への挑戦権をかけた過酷な第71期王将リーグで、きょう4日は、藤井聡太三冠と広瀬章人八段の対戦が午前10時から始まった。藤井三冠の指し手は神がかりとも横綱相撲とも言われている。果たして今日の対局はいかに。 【対局予定】(左が先手)は以…

★1ヶ月ぶりに都内へ(上野・湯島界隈)。快晴の一日。

きょうは、朝7:00大宮から上野東京ラインに乗り込む。上野で京浜東北線で3駅(各駅)戻り、西日暮里で千代田線に乗り換え、湯島駅で下車。8:00には到着し、20分くらい時間があったので、近くの不忍池(しのばずのいけ)がある上野恩賜公園をしば…

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」国際コンペ・グランプリは「ルッソ」(マルタ製作では初の受賞)。

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」が今日3日、終了した。今年は昨年に引き続きオンライン配信となった。今回の映画祭には104の国および地域から1084本のエントリーがあり、国際コンペティション部門は10作品が選ばれ配信された。 今回は気合を入れて、10作…

【SKIP映画祭】国際コンペ作品⑨:「この雨は止まない」(原題:This Rain Will Never Stop、2020)を見る。

「この雨は止まない」(原題:This Rain Will Never Stop、2020)を見る。「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」国際コンペ出品映画の1本。監督はウクライナのドキュメンタリーの女性作家アリーナ・ゴルロヴァ。 シリアとウクライナにおけるドラマチックな家族の…

【SKIP映画祭】国内コンペ作品:「バトルクライ」(2020)を見た。長編CGアニメ。

「バトルクライ」(2020)を見た。「SKIP映画祭」国内コンペ作品の1本。国際コンペ出品作品を8本見たので、国内作品も見てみた。タイトルのバトルクライとは、辞書によると「大勢で突撃するときなどにあげる叫び声。鬨 (とき) の声。例「喊声(かんせい)…

【SKIP映画祭】国際コンペ⑧:「ライバル」(原題:Rival,ドイツ、ウクライナ、2020)を見る。

「ライバル」(原題:Rival,ドイツ、ウクライナ、2020)を見る。「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」国際コンペ作品の1本。監督はデビュー作「Close」(2004)以来16年ぶりとなる長編第2作となるマークス・レンツ。 映画は、主演の9歳の少年の視点で描かれ…

【SKIP映画祭】国際コンペ⑦:「野鳥観察員」(原題:De Vogelwachter/The Warden、2020)を見る。

「野鳥観察員」(原題:De Vogelwachter/The Warden、2020)を見る。「SKIP国際Dシネマ映画祭」国際コンペ作品の1本。登場人物はほぼ老人が一人。”老人と海”ならぬ、”老人と野鳥”といった映画。野鳥の数と種類を「鳥類調査センター」の本部に週1の頻度で…

映画「チャーリーズ・エンジェル」(原題:Charlie’s  Angels, 2019)を見る。シリーズ第3作。

「チャーリーズ・エンジェル」(原題:Charlie’s Angels, 2019)を見る。監督・脚本はエリザベス・バンクス。映画「チャーリーズ・エンジェル」(2000)「チャーリーズ・エンジェル・フルスロットル」(2003)に続く第3作目。 タイトル・キャラクターは、総…