fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

映画全般

映画「ジェントルメン」(2021)を見る。監督はガイ・リッチー(「コードネーム U.N.C.L.E.」)。

「ジェントルメン」(2021)を見る。監督は「コードネーム U.N.C.L.E.」(2015)などのガイ・リッチー。出演はマシュー・マコノヒー、ヒュー・グラント、コリン・ファレルなど。「ノッティングヒルの恋人」などのロマコメ俳優ヒュー・グラントが言われなければ…

映画「罪の声」(2020)を見る。実話「グリコ・森永事件」の真相に迫る。

「罪の声」(2020)を見る。実際にあった「グリコ・森永事件」を題材にしたフィクションで、塩田武士の同名小説を映画化。 映画では、過去の事件の真相を追う新聞記者・阿久津が徐々に真相にたどり着いていく過程をリアルかつスリリングに描いている。小栗旬…

【ドロン祭シネマライブ】ドロン関係者「追悼企画」コーナーに登場した41人。

「IN MEMORIAM」で一人一人解説するチェイサーさん。 11月6日(日)に開催された「ドロン生誕87歳記念シネマライブ」でドロン関係者「追悼企画」コーナーがありました。 「IN MEMORIAM」(2015-2022)として、ドロン祭第1回開催年である2015年からことし202…

「映画クイズ」2022年下半期第5弾「4択」問題の正解発表。全問(3問)正解者は1人。

「映画クイズ」2022年下半期第5弾「4択問題」を締め切りました。今回は、9人が参加しました。正解は1問3点。全問正解者によるじゃんけん大会優勝者には3点を追加。クイズに無正解の場合、参加賞は1点。正解は太字。 史上初、じゃんけん大会なし!(笑)。 全…

【断捨離】古いアルバム、レコード、ビデオテープ、映画本…思い切りが必要。

断捨離をするのも、なかなか簡単にいかない。 DVDが出回って、かつてのVHSビデオなどは、「捨てるなら送って」という人がいて、まとめて段ボールで郵送したのは10年くらい前。 それでも、外国で買ったVHSのなかには、箱(ケース)の写真などに愛着もあって捨…

【映画クイズ】2022年下半期第5弾「4択」問題!

2022年下半期「映画クイズ」第5弾「4択」問題を始めます。正解は1問3点。全問正解者によるじゃんけん大会優勝者には、3点を追加。クイズ参加者は1点。 今年も、この問題を含めてあと2回です。後半の優勝者はだれか?(笑)。 【問題1】イギリスの名門ホテル…

【イベント】「第10回ドロン祭ライブシネマ」①共演者追悼企画とボーカル参加の新企画で盛大に開催。

ボーカルで観客を魅了した歌声(うしをみやこさん) 2015年に第1回が開催され、今回第10回目となる「アラン・ドロン生誕記念シネマ・ライブ」が6日午後、銀座タクトで開催された。 昨年は、ドロンの盟友でもあったジャン・ポール・ベルモンドの追悼企画が行…

映画「逃亡者 カルロス・ゴーン 数奇な人生」(原題:Fugitive: The Curious Case of Carlos Ghosn、2022)を見る(Netflix)

「逃亡者 カルロス・ゴーン 数奇な人生」(原題:Fugitive: The Curious Case of Carlos Ghosn、2022)を見る。Netflixで2022年10月26日から配信(95分)。 カリスマ経営者として世界にその名をとどろかせた男は、どのようにして国際的な逃亡者となったのか…

【懐かしい映画 もう一度観たい映画】グループ(非公開)に参加。

【懐かしい映画 もう一度観たい映画】というSNS(Facebookの中の非公開プライベートグループ:会員登録6,516人)に参加してしばらく経つが、過去に観た映画の中から、記事を圧縮して、約2週間で42本と、一日平均3本もアップしたので、はてなブログのほうがや…

映画「あのこは貴族」(2021)を見る。門脇麦、水原希子、高良健吾。

「あのこは貴族」(2021)を見る。山内マリコの小説を原作にしたドラマ。結婚こそ幸福と考えて相手探しに奔走する女性と大学を中退して怠惰に生きる女性の人生が交錯し、人生を見つめなおすストーリー。 メガホンを取るのは「グッド・ストライプス」などの岨…

映画「ファタール」(原題:Fatale、2020)を見る。ヒラリー・スワンク主演。

「ファタール」(原題:Fatale、2020)を見る。主演はアカデミー賞主演女優賞を2度(「ボーイズ・ドント・クライ」「ミリオンダラー・ベイビー」)受賞しているヒラリー・スワンク。スワンクが、刑事でありながら、超がつく悪女を演じている。 ・・・スポー…

映画「小さな恋のメロディ」のトレイシー・ハイドとマークレスターが来日中!舞台挨拶が明日渋谷で。

「小さな恋のメロディ」に出演し、すっかり大人になったマーク・レスターとトレイシー・ハイドが現在来日している! 映画「サタデー・ナイト・フィーバー」(1977)の「ステイン・アライヴ」などで知られるバンド「ビー・ジーズ」の楽曲と彼らの人生を詰め込…

【映画上映イベント】日活創立110周年記念特集上映「Nikkatsu World Selection」(11月3日~10日)

日活の創立110周年を記念した特集上映「Nikkatsu World Selection」が東京・シネスイッチ銀座で11月3日~10日に開催される(以降、全国順次公開)。 過去10年間、世界50カ国以上で披露された日活の名作8作品を、デジタル復元版で上映される。日活は、1912年…

「モニカ・ベルッチが街を歩いていたら…」(映画「マレーナ」)

”神がかり的美貌”、”イタリアの至宝”ともいわれるモニカ・ベルッチが街を歩いていたら…。男子は、老いも若きも振り返る…笑。 「マレーナ」は、テレビで見た記憶が…。美貌に気を取られて忘れている? ・・・ 第二次世界大戦中のシチリア島で、美しい人妻に恋…

映画「ナイル殺人事件」(2022)を見る。ケネス・ブラナーが監督・主演。

「ナイル殺人事件」(2022)を見る。アガサ・クリスティの推理小説「ナイルに死す」を「オリエント急行殺人事件」に続きケネス・ブラナーが監督・主演を務めて映画化。 エジプトのナイル川をめぐるクルーズ船を舞台に、名探偵ポアロが密室殺人の解明に挑む。…

映画「七人の秘書 The Movie」(2022)を見る。ドラマの劇場版。

映画「七人の秘書 The Movie」(2022)を見る(9:05~)。松竹系シネコンMOVIXさいたまにて。ナレーションもドラマと全く同じ。ドラマの続編で2年後を描くが、緊張感を増幅させる音楽と、日本のアルプスと言われる信州の雪景色などがみどころ。 秘書の誰か…

映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」(2022)を見る。

「コンフィデンスマンJP 英雄編」(2022)を見る。ドラマから映画化され、劇場版はシリーズ3作目。映画のラストでは、次回作もあるというエンディングだった。そこでは、2.5次元の舞台、鳥獣戯画、ライオンキングに模したミュージカルの様なシーンが描かれて…

ドラマ「イノセント」(原題:(英)The Innocent, 2021)(全8話)見る。スペインの極上サスペンス。

スペインのサスペンス・スリラー「イノセント」(原題:(英)The Innocent, 2021)(全8話)を見る。イノセントには、無垢な、無邪気な、無実の、といった意味があるが、このドラマでは”無実の”だった。登場人物が多く、メモでもしながら見ないとなかなか理…

映画「時計じかけのオレンジ」「地獄の黙示録」DVD,BDなど届く(四丁目限定品)。

「四丁目ブログ」のギドラさんからクイズなどで獲得した「年間ポイント」により、「四丁目限定品」の「ゴジラvsコング」「ジャスティス・リーグ」のブルーレイディスク(BD)2枚と「時計じかけのオレンジ」「地獄の黙示録」「告白」(「Z」などコスタ・ガ…

映画「トップガン マーヴェリック」の興収が「ボヘミアン」越え。11月2日にUHD BD&BD&DVD発売。

アノ映画を超えた? 映画「トップガン マーヴェリック」の累計興行収入が131.6億円に到達し「ボヘミアン・ラプソディ」(2018)の興収131.1億円を超え、順位を一つ上げて歴代21位となった。 20位は「アナと雪の女王2」(2019)の累計興収は133.7億円だ。 「…

映画「いのちの停車場」(2021)をみる。成島出監督、吉永小百合主演。

「いのちの停車場」(2021)をみる。成島出監督、吉永小百合主演といえば「ふしぎな岬の物語」(2014)以来のコンビ。在宅医療、死生観、安楽死といったテーマで、人生の締めくくり方などの問題を問いかける。 前半は、ユーモアなどもあって進むが、後半は、…

ドラマ「ザ・ストレンジャー」(全8話)イッキ見。傑作サスペンス・スリラー。

「ザ・ストレンジャー」(全8話)を2日間でイッキ見した。スリリングな展開で、見始めたらやみつきになる、久しぶりにすごい!ドラマを見たという気分。 タイトルの「ザ・ストレンジャー」は、物語に登場する”赤の他人”(謎の女)のこと。この謎の女の正体が…

【動画配信視聴】Netflix、Huluなどコンビニで買えるプリペイドカードが便利。

動画配信でNetflixやU-Next、Huluなどで映画やドラマを見るときに、いちいち契約しなくても、コンビニで買えるプリペイドカードが便利だ。これなら、いつでも中止でき、思いついたら、また購入するだけだ。 Netflixの場合、2,000円のカードを購入すると、普…

【Top 10映画】「チャールズ・ブロンソン」のトップ10。異議あり!(笑)。

チャールズ・ブロンソン(Charles Bronson、1921年11月3日-2003年8月30日) ・・・ ブロンソンといえば、武骨な髭男のイメージ。ハリウッド映画の主役といえば、ケーリー・グラント、グレゴリー・ペックなど美男俳優が中心だったが、1960年代後半からブロン…

映画「カリフォルニア・ダウン」(2015)を見る。巨大地震パニックアクション。

「カリフォルニア・ダウン」(原題:San Andreas、2015)を見る。主演は、今やハリウッドでNo.1の稼ぎ頭ともいわれるドウェイン・ジョンソン。カリフォルニアを襲う巨大地震の脅威を描くパニックアクション。とにかくド迫力。近年のパニック映画では驚異の撮…

【カタカナ・タイトル】「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・~」という映画いろいろ。

映画(洋画)を劇場で初めて見た年の1969年の10月に、新宿プラザ劇場(当時は、隣が新宿コマ劇場、現在は、跡地はTOHOシネマズ新宿となっている)の第1回作品として上映されたのが「ウエスタン」(原題:Once Upon A Time in the West,1969)だった。 上映方…

【1番のお気に入り映画】「WSS」:1961年/2019年の2作品の曲「アメリカ」比較。

オールタイムマイベスト映画「ウエスト・サイド物語」(1961)とスティーブン・スピルバーグの「ウエスト・サイド・ストーリー」(2021公開、「ウエストサイド物語」のリメイク)の中でも、代表曲の一つ「アメリカ」。 60年の時を経て、同じシーンと曲を入れ…

映画「ノー・ウェイ・アウト」(原題:No One Gets Out Alive、2021)を見る。

映画「ノー・ウェイ・アウト」(原題:No One Gets Out Alive、2021)を見る。紛らわしいカタカナタイトル。英語の「No Way Out」(出口なし)は、ケヴィン・コスナーの映画「追いつめられて」(1987)の原題でサスペンスタッチで面白かった。 そんなタイト…

【BS無料放送】「BS松竹東急」が開局して半年。ラインアップも充実してきたらしい。

BS放送は、大谷選手のエンゼルスの試合くらいしか見ないが「BS松竹東急」が、今年3月26日に開局して半年が経過したようです。 松竹(株)のグループ会社で、古今東西の選りすぐりの「映画」「舞台・演劇・歌舞伎」などのほか、BS松竹東急オリジナル制作…

映画「ザ・トリップ」(2021)を見る。ノオミ・パラス主演。スプラッター&バイオレンス・コメディ。

「ザ・トリップ」(2021、ノルウエー)をみた。互いに殺す気満々で、今日こそは決着をつけようと人里離れた山小屋に現れた夫婦。そこに思わぬ乱入者が現れたからさあ大変、というバイオレンス&コメディ映画。主演は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の…