fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

★訃報:俳優ノーマン・ロイド(「逃走迷路」「ライムライト」)死去。106歳。

f:id:fpd:20210512165553j:plain

俳優ノーマン・ロイドが亡くなった。106歳だった。名前は知らなかったが、アルフレッド・ヒッチコック監督の「逃走迷路」(1942)がデビュー作だという。3年後にはヒッチコック監督の「白い恐怖」にも出演。ヒッチコック監督との絆は強かったという。どちらの作品も見ているが、いつか再見してみたい。

f:id:fpd:20210512165615j:plain

f:id:fpd:20210512165640j:plain

f:id:fpd:20210512165704j:plain

ヒッチコック監督は1957年にノーマン・ロイドが「ヒッチコック劇場」の製作に携わるべきだと強く主張。ノーマンは1962年まで184のエピソードに製作補として関わった。

1960年代から1980年代は、テレビ界で「刑事コロンボ」を含む作品のプロデュースと監督業にいそしんだ。
俳優、プロデューサー、監督と多様な肩書きを持っていたノーマン・ロイドが、ショービズ界においてキャリアを築き始めたのは舞台からだった。

オーソン・ウェルズジョン・ハウスマンが主宰した劇団「マーキュリー劇場」で俳優として活躍。ラジオで短編劇を放送する「マーキュリー放送劇場」にもたびたび出演した。
俳優としては、近年は「エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方」「イン・ハー・シューズ」「モダンファミリー」などに出演。約80年にわたる俳優人生で、オーソン・ウェルズアルフレッド・ヒッチコックのほかチャールズ・チャップリンとも親交が深く「ライムライト」にも出演。ジャン・ルノワールバスター・キートンジャド・アパトーなどと幅広い交友関係を築いていたという。

 

f:id:fpd:20210512165724j:plain

■主な出演作品:

エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方

モダン・ファミリー シーズン2

ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル シーズン8

FAIL SAFE 未知への飛行

ロッキー&ブルウィンクル

7デイズ/時空大作戦(アイザック・メントナー博士)

ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル シーズン2

ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル シーズン1

イン・ハー・シューズ

兜 KABUTO

悪魔の棲む家 完結編

いまを生きる

セント・エルスウェア シーズン1

コブラパニック・呪われた牙

0086笑いの番号

悪魔の棲む村

オードリー・ローズ

その男を逃すな

ライムライト

秘密指令(恐怖時代)

白い恐怖

激戦地

逃走迷路

 

ノーマン・ロイドは1914年(大正3年)生まれ。同じ年の生まれの俳優ではアレック・ギネスリチャード・ウィドマーク宇野重吉、監督では、ロバート・ワイズ(「ウエストサイド物語」)などがおり、1年上ではバート・ランカスターなどがいる世代ということになる。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

映画「恋と太陽とギャング」(1962)を見る。高倉健、丹波哲郎。

f:id:fpd:20210512144520j:plain

f:id:fpd:20210512144411j:plain

恋と太陽とギャング」(1962)を見る。前作「花と嵐とギャング」の姉妹篇。石井輝男が監督したB級ギャング・アクションもの。この当時は、ギャングものが多く作られていた。映画は「ニュー東映」のロゴ。ポスターはカラーだが映画はモノクロ

主演は高倉健丹波哲郎高倉健(30)がややどもりの網走帰りの若造を演じ、丹波哲郎(39歳)は犯罪を持ちかける役。丹波哲郎は映画の中でオープン・スポーツカーを運転するが「ルパン三世」を彷彿とさせる。千葉真一はヘリを操縦する役だが、見せ場がない。

f:id:fpd:20210512145400p:plain

・・・

高級ホテルを舞台に裏カジノが行われ、その金を奪おうとするギャングたちの話。犯罪のための人集めや銃撃戦があるほか、ラストでヘリコプターから千葉真一が紙幣をばらまくシーンは、なにやら「地下室のメロディー」風。

・・・

網走帰りの石浜伸夫(高倉健)は、賭場荒しの常習者である女房・典子(小宮光江)と3年ぶりに再会。典子とその母・お真佐(清川虹子)の三人にはある計画があった。

マカオの賭博組織の大幹部ロバートが、日本に国際賭博マーケットを造るテストとして、ある有名ホテルの秘密クラブで大規模な賭博を開く。この金を盗もうという計画だ。

f:id:fpd:20210512145431j:plain

f:id:fpd:20210512145530p:plain

だが、この計画を狙うもう一人の男がいた。常田(丹波哲郎)という一匹狼だ。常田はすでにその秘密クラブに情婦で踊り子のローザ・ルミ(三原葉子)とその弟・光男(山下敬二郎)を潜入させていた。

お真佐らは、常田と手を組んで、分け前は五分五分で手を打つことにした。常田が資金源を調達、実行はお真佐一党と決まった。逃走用ヘリを操縦できる山内(千葉真一)も仲間に加わった。山内には、盲目の妹・留美子(本間千代子)がいた。

常田は、ルミを使って、パトロン的存在の中国人・黄から資金借出しに成功するが、女一人の借金にしては金額が大きいと、その金の流れを手下に調べさせると、ギャング強盗団が背後にいることを知る。黄らは、強盗団が強奪した金を横取りしようと計画するのだった。

こうして、札束の奪い合いを巡って、仲間の裏切り、黄らの参入などで乱射戦が繰り広げられる。とくに孤島での窓ガラスを割ってのライフルを使った銃撃戦は、まるで西部劇さながら。トランクのカネは山内に渡される。銃撃戦の中をかいくぐって、現金の入ったカバンを持ってヘリに乗った山内と留美子。

地上で銃撃戦が繰り広げられる中、山内は、目の見えない留美子に、カバンのなかの紙きれ(数千万円の札束)を、投げ出すように言うと、留美子の無心な手によって美しく札が空中に散っていった。

f:id:fpd:20210512145608j:plain

・・・

エンディングは、そうなるのかという印象だが、絵にはなっている。本間千代子は子役としての映画デビュー作だった。江原真二郎の不敵な独特の笑い、由利徹のコメディアンぶりなども印象的。

犯罪のために集められた仲間に前金(手付金)を渡すシーンがあるが、相互に信頼できないということから、丹波が、札束を半分に実際に手で引き裂いてしまうというのにはどう見ても、そこまでやるかという無理があるような(笑)。

丹波哲郎は、その後、映画「007は二度死ぬ」(1967)や、テレビ「キイハンター」(1968年~1973年)「Gメン'75」(1975年~1982年)の刑事のまとめ役で「ボス」的存在。若いころはクールで二枚目という印象だが、晩年は態度が大きいというイメージの役者として数十年にわたって活躍した。

 ■「恋と太陽とギャング」は、先日見た「ギャング対Gメン」同様、ギドラさんのコレクションからいただいたDVDで視聴。

ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望への階段」(全6シーズン、全73話)シーズン5(65話)まで見る。

f:id:fpd:20210511140805j:plain

Netflixの超大ヒットドラマ「ハウス・オブ・カード 野望への階段」(全6シーズン、全73話)のうち、シーズン5までの65話をようやく見終わった。重厚な政治サスペンスドラマで、放送当時、アメリカではオバマ大統領や政治家はこのドラマにくぎ付けだったという。

最後のファイナルシーズン6(8話)を残すのみとなった。2月初めから見始めたので、月に20話平均となる。5シーズン(5年分)を3か月ならよしとする(笑)。

f:id:fpd:20210511153237j:plain

「ハウス・オブ・カード」は「ソーシャル・ネットワーク」などの映画監督デヴィッド・フィンチャーと主演のケヴィン・スペイシーロビン・ライトらが製作総指揮するアメリカの政治サスペンスドラマ。

副題の野望への階段が示す通り、議員夫婦(共にのちに大統領に就任)の最高権力者への野望、裏切り、手段を選ばない仕打ちなどが怒涛のように展開する。

f:id:fpd:20210511141035p:plain

・・・

主人公のフランク・アンダーウッドを演じるケヴィン・スペイシーの怪演がすごすぎる。軍事大学を卒業して、妻で環境運動家のクレア(ロビン・ライト)と2人暮らしをするアメリカ・サウスカロライナ州の下院議員。

フランクは民主党の下院多数党院内幹事だが、議員生活も22年を迎えたところで、大統領選挙の時期。国務長官にするという約束でギャレット・ウォーカーの大統領選出に協力するも、裏切りが潜んでいた。ウォーカー政権への復讐を心に誓い、大統領にまで上りつめることを目標に、妻のクレアと一体となり、目的を果たすという野望ストーリー。

f:id:fpd:20210511141120p:plain

ロビン・ライトが美貌とナイスバディを見せている。手段は選ばず、夫婦それぞれが別々の立場で1つ1つ目的をクリアしていくが、普通の夫婦間であれば、離婚に発展しそうな問題も平然とやり過ごしてしまう。感情の起伏もコントロールし、最終的にはフランクが大統領に、クレアは副大統領にと、夫婦で政権を握る。

シーズン5が終わるころに、主演のケヴィン・スペーシーにスキャンダルが浮上。例の過去にさかのぼる若者へのセクハラ疑惑だ。シーズン6はケヴィン・スペーシーは降板し、ケヴィン・スペーシーなしで製作された。

これは、主演のロビン・ライトら製作スタッフが数千人ものスタッフを路頭に迷わせるわけにはいかないと嘆願したため、従来の13話から8話になったものの、最終シーズンが作られたのだった。

ケヴィン・スペーシーといえば「ユージュアル・サスペクツ」(1995)「アメリカン・ビューティ」で二度のアカデミー賞を受賞した名優。

f:id:fpd:20210511141415j:plain

「ハウス・オブ・カード」の名演とカメラに語りかけるインパクトのある手法で大注目だったので、シーズン6に登場しないのは残念だが、驚きの結末が待っているということなので楽しみ。

f:id:fpd:20210511141202j:plain

f:id:fpd:20210511141503j:plain

またこのドラマでのわき役陣がすばらしい。

最終的に大統領補佐官となるマイケル・ケリー、女性国務長官ジェイン・アトキンソン訟務長官のエリザベス・マーヴェル、政治コンサルタントネーヴ・キャンベル著名ロビイストマハーシャラ・アリ民主党院内幹事代理のモリ―・パーカーなど。

f:id:fpd:20210511154407j:plain f:id:fpd:20210511154424j:plain

ネーヴ・キャンベル   モリ―・パーカー

★「映画クイズ」(俳優編: 私は誰でしょう?)正解発表です。1位は…?

映画クイズ」(俳優編:私は誰でしょう?)は、有名作品に出演していた俳優・女優の最近の写真から「誰でしょう」を当ててもらう問題でした。かなり変貌している人が多く、難問だったようです。それでも、3問中、ノーヒントで2問当てる人(ジーナさん、らんぷさん)もいて、すごいです。

■問題【1】

「昔は歌って踊っていたわ。今年公開の映画にも出演しているのよ。」

f:id:fpd:20210509100209j:plain 

f:id:fpd:20210511072248j:plain

ウエストサイド物語」のリタ・モレノです。🎵Puerto Rico, My heart's devotion Let it sink back in the ocean🎵で始まる「アメリカ」の歌は圧巻でした。アカデミー賞助演女優賞を受賞しました。リタ・モレノは現在89歳で、今年公開予定のリメイク作品「ウエストサイド・ストーリー」にも出演しています(撮影時87歳!)。

www.youtube.com

■問題【2】

「ミュージカルに出演したこともあるけど、ある映画でボクは日本でも大変な人気だったな」

f:id:fpd:20210509100618j:plain f:id:fpd:20210511073351j:plain

f:id:fpd:20210511073754j:plain

小さな恋のメロディ」のマーク・レスターでした。共演のトレーシー・ハイドと再会するという番組が1994年に日本のテレビで放送されました。

f:id:fpd:20210511073818j:plain f:id:fpd:20210511073838j:plain

■問題【3】

「オレは今はすっかりおっさんだけど、わかるかい。すぐにわかっちゃいそうだな」

f:id:fpd:20210509100755j:plain f:id:fpd:20210511074358j:plain

ウエストサイド物語」「略奪された七人の花嫁」のラス・タンブリンでした。「ウエストサイド物語」では、非行少年グループ「ジェット団」のリーダー役でした。相手グループ「シャーク団」のグループ・リーダーは、ジョージ・チャキリス。日本の怪獣映画「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」(1966)にも出演。

f:id:fpd:20210511075621j:plain f:id:fpd:20210511075640j:plain

 ということで、結果は以下の通りでした。5人が参加。お手上げで不参加の人も(笑)。同点1位は、ジーナさんとらんぷさんでした。おめでとうございます♪

f:id:fpd:20210511075933j:plain

「映画クイズ」ウォーミングアップ第1弾(俳優編)でした。

映画「億男」(2018)を見る。佐藤健、高橋一生主演のマネー・エンターテイメント。

f:id:fpd:20210510210412j:plain

f:id:fpd:20210510213111j:plain

億男」(2018)を見る。原作は「世界から猫が消えたなら」の川村元気川村元気といえば、映画「悪人」「告白」「君の名は。」などをプロデュース。日本で一番”元気な”プロデューサーの一人。

監督は「ハゲタカ」「るろうに剣心」の大友啓史。大友監督としては「ハゲタカ」以来の“おカネ”の映画となる。「おカネの正体とは」がテーマ。あまり期待しないで見たが「もし3億円が手に入ったら何に使う」というところがおもしろかった。

主演は「るろうに剣心」の佐藤健。共演は、高橋一生藤原竜也沢尻エリカ北村一輝黒木華、池田エライザなど。大学の落研に登場するのは古典落語の名作「芝浜」。異国情緒あふれるロッコの街並みや砂漠が印象に残る。

f:id:fpd:20210510212314j:plain

・・・

3000万円の借金を残して失踪した兄に代わり、借金返済に追われる一男。借金苦の日常に愛想を尽かした妻は、娘を連れて家を出てしまうなど、不幸続きの一男に宝くじ3億円当選という幸運が舞い込む。この大金で借金返済、家族の修復と、一発逆転がかなうのか・・・。

・・・

f:id:fpd:20210510211037j:plain

身内の借金の保証人になった一男(佐藤健)は昼間は図書館司書、夜はパン工場で働き、いつ終わるとも知れない返済の日々を過ごしていた。

そんなある日、宝くじに当選し、まさかの3億円もの大金が舞い込んできた。急なことに戸惑う一男はITで大金持ちになっている大学時代の親友、九十九(つくも)(高橋一生)のもとを訪ねる。

九十九は“一万円札のうんちく”を語りだす。とりあえず使ってみようと言ってド派手なパーティーを開く。なれない会場の空気に飲まれつつもお酒を浴びるように飲んだ一男。翌朝目覚めると、3億円と九十九は姿を消していた。

f:id:fpd:20210510211101j:plain

3億円の行方と九十九の真意を探るため、九十九のビジネスパートナーを巡っていくことになる。

最初に出会ったのは自称スーパーエンジニアの百瀬(北村一輝)。競馬場の特等席で大金を賭けて遊ぶ百瀬の姿を見て一男は圧倒される。百瀬はポンと100万円を一男に貸すと、好き勝手に競馬をやってみろという。

f:id:fpd:20210510212114j:plain

一男は、最初のレースで万馬券を当て1億円になるが、大負けして全てをすってしまう。ところが、これは百瀬の一人芝居で、実際には馬券を買っておらず、金銭は1円も行き来していなかった。一男はお金というものの存在を考えるようになる。

f:id:fpd:20210510211140j:plain

一男が借金返済にこだわるのは、別居中の妻子と借金返済さえできれば元に戻れるという思いがあるからだった。

ところが妻の万左子(黒木華)はいつしか、一男はお金にとらわれ過ぎて人が変わってしまったという。修復はできないと離婚届に判を押すよう迫る。

f:id:fpd:20210510211352j:plain

続いて九十九のビジネスパートナーの千住(藤原竜也や十和子(沢尻エリカ)にも会いに行く。会社を売った利益で百瀬も含めて大金持ちとなった面々だが、そのせいで自分の生き方が偏っていったことを知ったのだった。

f:id:fpd:20210510212348j:plain

十和子は公営住宅で慎ましく専業主婦の生活を送っていた。しかし、部屋の壁紙をはがすとそこには札束が隠されていた。地味にな生活に満足しているといいながらも、札束を見ては安心できるというのだった。

f:id:fpd:20210510211446j:plain

千住は怪しげなビジネスアドバイザーとなっていて、宗教のようなセミナーを開いては小金を集める生活を送っていた。

f:id:fpd:20210510211620j:plain

鬘と付け髭に大げさな衣装に身を包んだ千住は、ミリオネアニューワールドというセミナーを主催し、会員からあくどい手口でお金を巻き上げていた。

三人の人物と出会い、大学時代の頃の思い出をたどる一男は、九十九とのモロッコ旅行を思い出すのだった。

・・・

金銭の価値は変わらない、おカネを変えるのは人であり、重くも軽くもする、というのが「おカネの正体を知りたい」という(高橋一生)の言葉だった。ただの紙だが、神様(God)になることもある。

f:id:fpd:20210510211645j:plain

お金に支配され、お金に使われることもあるが、学生時代にモロッコへの二人旅をするなどの親友としての友情は変わらなかったというところは救われる。

f:id:fpd:20210511100108j:plain

f:id:fpd:20210511100006j:plain

f:id:fpd:20210511100027j:plain

ロッコで、土産物屋で、一男が倒れて誤って皿を割ってしまうが、店の人は、「わざと倒れて皿を割った」と受け止める。九十九は、一男を病院で診てもらうことを優先するため、相手のいう金額で弁償する(34万6千円!)というのもすごい。

また、ホテルまでの道案内をするというので、多額のおカネでも請求されることのないように確認すると「タダだ」というのでついていく。すると、案の定、お金を請求してきた。一男が払おうとすると、九十九は「毅然とすべきだ。払わない」というと、相手は豹変して、毒づいて去っていく。外国の観光客相手の怪しそうな輩はどこにもいるようだ。

お金持ちが何人か登場するが、宝くじが当たって周りの人の反応が「よかったね。うらやましい」といわれるのを期待したら、そうではなく「ずるい」といわれてショックだったという言葉もあった。3億円当たったからと、親友が使い道を教えるといって、高級シャンパンをどんどん開けて、挙句にお金を持っていかれたということも。しかし、これは親友としての計らいであって、お金に振り回されないようにするために、一時的に預かっていたのだった。全額手つかずで戻ってくる。

宝くじが1億円当たっても、決して浮かれて、人には言わない方がいいようだ。

九十九は、サラリーマンになろうなどという気はさらさらなく、初めから起業を目指していた。お金に対して、ひとによって様々な見方、かかわりがあっておもしろい。

★「映画クイズ」(俳優編:「私は誰でしょう?」のヒントです。

「映画クイズ」の前哨戦(ウォーミングアップ)の「俳優当てクイズ」は、かつて代表作があって、その後、年齢を重ねた俳優・女優の近年の顔写真から「誰か?」を当てるものでした。

難解と思われていた問題でしたが、【1】【2】をノーヒントで正解したらんぷさん、ジーナさんは見事でした。

では、ヒントです。文字で追加。

 

■問題【1】

「昔は歌って踊っていたわ。今年公開の映画にも出演しているのよ。」

➡有名なミュージカル映画アカデミー賞を獲得。メガネなしの写真も追加。

f:id:fpd:20210509100209j:plain f:id:fpd:20210510070250j:plain

■問題【2】

「ミュージカルに出演したこともあるけど、ある映画でボクは日本でも大変な人気だったな」

➡「ある映画」では、子役だったが、相手の子役女性は引退。その後20数年たって、その共演者を探して対面する企画があった(1990年代半ばにテレビ放送された)。

f:id:fpd:20210509100618j:plain

■問題【3】

「オレは今はすっかりおっさんだけど、わかるかい。すぐにわかっちゃいそうだな」

➡1950年代と60年代に有名ミュージカル2作品に出演。日本の特撮映画に出演したこともある。

f:id:fpd:20210509100755j:plain

正解は、明日(11日)発表します。

 

 

★健康にいい食品は「ナッツ」とわかっているのだが…。

日曜日は恒例の寿司。といってもスーパーの寿司(笑)。きょうは中トロの入ったマグロ尽くしを。やはり、うまいのは、いよ~ぉ、中トロ!

f:id:fpd:20210509202012j:plain

ところで、健康維持にはナッツがいいと、どこをみても書いてある。

f:id:fpd:20210509202159j:plain

そこで、スーパーで最近よく買うのが「INABAの7種類ミックスナッツ」(約700円)というもの。

f:id:fpd:20210509202918j:plain

f:id:fpd:20210509202259j:plain

ところで、上の左の写真は何?

は、かりんとうです。健康にいいからと「ナッツ」を食べるのはいいが、甘党には、ナッツだけでは物足りず、いつも”甘い誘惑”が待っている。かりんとう、甘納豆、モナカ、団子、おはぎ、羊羹、アイスクリーム、プリン、ケーキ、シュークリーム、などなど。

「ナッツ」>「甘いもの」となってこそ健康になれる。理屈ではわかっているのだが(笑)。