fpdの映画スクラップ貼

「映画」とその他諸々のブログです。

★今夜9時、映画「ワーテルロー」(1970)放送(BS-TBS)。

 
あの70ミリ・スペクタクル映画「ワーテルロー」が今夜、BS-TBSで放送される。
ヨーロッパの運命を決定したワーテルローの戦いを描いた歴史スペクタクル。
 
ワーテルローの戦いというのは、皇帝ナポレオン率いるフランス軍ウェリントン公が率いるイギリスオランダなどの連合軍の戦い。この映画いかにすごいか。その物量作戦が半端ない。この映画のために、ソ連軍兵士2万名が動員された空前のスケールで、ナポレオンの最後の戦いとなった戦闘を描く!
 
・・・
1815年。エルバ島から帰還したナポレオンは、南仏に上陸、護衛兵を従えパリに向かった。パリのルイ十八世は将軍を派遣し、進撃を阻止しようとしたが兵士たちはナポレオンを見ると、歓声をあげて彼のまわりにむらがった。
 
ルイ十八世軍と一度も戦火を交えることなく凱旋したナポレオンは、フランスの皇帝に返り咲く。この事態に驚愕したイギリスを中心とするウィーン会議の列強国は、今度こそナポレオンを徹底的に駆逐しようと軍備を強化する。 
 
 
 
 
 
前哨戦となる戦闘を終え、フランス軍72,000、連合軍68,000とほぼ互角の戦力がワーテルローで対峙する。そして、数日降り続いた雨もやんだ1815年6月15日、ナポレオンとウェリントン卿、両雄の生涯をかけ十時間を越える大激戦が開始された。
 
・・・
2016年に初めてDVD化された。
 
 
 
出演者はオールスターキャスト(曲者俳優?)といっていいほどの豪華俳優。
アカデミー賞俳優(「夜の大捜査線」)のロッド・スタイガー、「サウンド・オブ・ミュージック」のクリストファー・プラマー、「第三の男」のオーソン・ウエルズ、「アラビアのロレンス」のジャック・ホーキンスほか。
 
監督は、セルゲイ・ボンダルチュク。
製作は、大プロデューサーのディノ・デ・ラウレンティス
 
未見の人にはおすすめ。
 
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。