fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

★「泣いた映画」投票結果⑤ 皆さんが押した作品は・・・?

「泣いた映画」投票結果⑤は、トップ10に行く前に、参加者22人が押した映画のタイトルと点数、一言コメントをまず紹介します。焦らすな! ハイ。
 
投票者の投票作品と一言コメントです。(投票順。ほぼ原文通り)
個別のリコメは控えさせていただきます。
wanparaさん
ゴースト/ニューヨークの幻」10点「哀愁」5点「火垂るの墓」5点ゴースト→助演のオダ=メイ役のウーピーは主役を食ってしまった印象が強いですねマイ・ベストNO2の助演女優賞です
 
    ■遊人さん
天空の城ラピュタ」4点「生きる」4点「東京物語」4点「君の名は。」4点「Shall we ダンス?」4点  登場人物に共感するという意味では、やはり日本映画です。「天空の城ラピュタ」「君の名は。」では、少年少女の心に共感し、「Shall we ダンス?」では、中年の生き方に共感し、「生きる」「東京物語」では、人生の終わりについて共感します。


guchさん
  以下無条件反射で出てきます。「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」(原題:マーリー&ワタシ(09年)敢えて原題を、、邦題は書けません。この映画は我が家の実録、”四郎&ワタシ”だったんです。ああもうダメ、、。5点献上。「戦火の馬(11年)これもお馬さんですがハンカチやティッシュじゃ足りなかったし、、5点献上。「Hachi約束の犬(09年)、これはオリジナルの邦画に敬意を表して、、4点。「ひまわり(70年)、動物が出ない映画としては大泣きさせられました。3点。「ニューシネマパラダイス(88年)、大泣き映画じゃないですがこれは泣くっきゃないでしょう、、。3点ああ~、これでもう20点になってます


    ギャラさん
たくさんありますね。「愛、アムール」「ひまわり」「道」「ライフ イズ ビューティフル」「息子」「人情紙風船」「幸福の黄色いハンカチ」「ブラス!」「禁じられた遊び」「火垂るの墓」「ニューシネマパラダイス」「東京物語」「黄昏」「あん」「乱れる」「乱れ雲」「生きる」「ペコロスの母に会いに行く」「二十四の瞳」「エデンの東」以上各1点です。
 
MARUMAさん
「容疑者Ⅹの献身」4点「探偵はBARにいる」4点「
グリーンマイル」4点「幸福の黄色いハンカチ」2点「タイタニック」2点
アルマゲドン2点「ターミネーター2」2点「容疑者Xの献身」と「探偵はBARにいる」は号泣しました!僕が泣くポイントは「自己犠牲」です!そのため、パニック映画や人類滅亡等の映画ではハンカチは欠かせません!「容疑者Xの献身」の号泣ポイントは、「生かされた理由」かな?「探偵はBARにいる」の号泣ポイントは、「初志貫徹」です!理解できるかな?
 
  ゆうちゃん

ニューシネマ・パラダイス(8点)ラストシーンだけでも泣けます。ライフ・イズ・ビューティフル(2点)きみに読む物語(1点)タイタニック(1点)ゴースト/ニューヨークの幻(2点)HACHI 約束の犬(2点)暗黒街のふたり(2点)砂の器(1点)ただ、君を愛してる(1点)
 
パットマンXさん
「グリーン・マイル」5点「プライベート・ライアン」3点「レナードの朝」3点「マディソン郡の橋」3点「ゴースト ニューヨークの幻」2点「HACHI 約束の犬」2点「クリムゾン・タイド」1点「インデペンデンス・デイ」1点   「グリーン・
マイル」は10点くらいあげたかったんですが、そうすると他の配点が厳しくなるので…。一度は観ていおいた方が良い映画だと思います。「プライベート・ライアン」も外せませんね。戦争映画の最高峰です
レナードの朝」は随分前に観たきりなので、もう一度観たいです。「マディソン郡の橋」は、亡くなった高齢の母親の遺書から発覚した若かりし日の彼女の浮気…。残された子供たちの心境の変化が、母親の浮気が決してただの浮気ではなかったことを物語っていました。「ゴースト ニューヨークの幻」も忘れられない傑作です。「HACHI 約束の犬」は忠犬ハチ公のハリウッド版。動物ものは純粋で悲しいです。「クリムゾン・タイド」は原潜内であれほど激しく対立した艦長が、最後はその若い対立相手を認め、艦長に推薦する。そのシーンにはホロッと…^^;「インデペンデンス・デイ」は飲んだくれだった親父が息子に最後の言葉を残し、エイリアンの宇宙船に自ら爆弾となり飛び込んでいく。こういうシーンは泣けますね(;_;) 
 
熊本ミノルさん
1「イエスタディ」5点「ジョーイ」5点 3「フォロー・ミー」「E.T.」「ひまわり」「ニュー・シネマ・パラダイス」「タイタニック」各2点 *1位の「イエスタディ」は1979年公開のアメリカ映画。「ジョーイ」はアメリカのテレビ映画だが、日本では1977年に劇場公開された。共にラストは泣ける映画です3位の5作品はテーマ音楽を聴いただけでも泣けてくる映画です。
 
ジーナさん
1位 ニュー・シネマ・パラダイス 5点 2位 哀愁 (ビビアン・リーロバート・テイラー共演)4点 3位 離愁ロミー・シュナイダージャン・ルイ・トランティニャン共演)3点 
位 
追想ロミー・シュナイダーフィリップ・ノワレ主演)2点 4位 世界の中心で愛を叫ぶ長澤まさみ、森本未來共演)2点 4位 火垂るの墓(アニメ)2点 4位 この世界の片隅に(アニメ)点
 
さくらさん
砂の器」(5点)。
 
ひろちゃん
実際に泣いた作品だけにします。fpdさん推しの「ひまわり」は一滴も涙が出てこなかったのでいれません。(映画の出来ではなく、実際に「泣いた」かどうかになります)得点は号泣度合いですね。・「夕凪の街 桜の国 → 号泣 8点・おにいちゃんのハナビ → 3点・狼少女 → 隠し玉 → 3点・→ 王道 2点・チャンプ → 映
画館で初めて泣いた映画 → 1点
 天使の詩 → 1点 アントキノイノチ → 1
点・
ブロークバック・マウンテン → 1点
 
BBさん
ベベちゃん、6作品で参加しますっ!①「ひまわり」4点・・・ベッドに並んだふたつの枕にグッときて、列車に飛び乗って号泣するソフィア・ローレンと一緒に号泣するっ!②「チャンプ」フランコ・ゼフィレッリ版4点・・・ラストでのリッキー・シュローダー君の「チャンプ、死なないで、チャンプ」のセリフにはハンカチでは足りません、毎回バスタオルを持って鑑賞(笑)。 ③「遥かなる山の呼び声」4点・・・ハナ肇の名演に倍賞千恵子さんが泣き、高倉健さんが泣き、そして私も泣く~④「無法松の一生」(1958)3点・・・三船敏郎さんが身銭を自分と息子のために貯金していたことを知って泣き伏す高峰秀子さんの姿は、今思い出しただけでもジーン・・ときます⑤「道」2点・・・ニーノ・ロータの音楽を聴いただけで切なくなるわ⑥「君の名は。」2点・・・最近では一番泣けました、手のひらに書いた「好きだ」の文字がウルウルポイント
 
たっふぃーさん
沢山ありすぎて、思い出すまま、、、ダンボ、ハチ公物語、HACHI約束の犬、南極物語マリと子犬の物語、マーリー世界一おバカな犬、犬と私の10の約束、あの子を探して、我は海の子、コキーユ、二十四の瞳、火垂の墓、世界の中心で愛を叫ぶ、乱れる、この世界の片隅に、A.Iカビリアの夜バルタザールどこへ行く、道、シービスケット、戦火の馬、私の頭の中消しゴム、きみに読む物語、慕情、ギフテッド、、、やはり動物モノは泣きます日米欧亜より1本づつ、、、10点ダンボ、5点バルタザールどこへ行く、3点あの子を探して、2点火垂の墓」。予想は、1)火垂るの墓 2)ニューシネマパラダイス 3)ひまわり」。
 
シーラカンスさん
ふっと思い出す映画で選びました。「グラン・トリノ」3点、「夕凪の街桜の国」3点、「隣の女」2点、「この世界の片隅に」2点、「ニュー・シネマ・パラダイス」2点、「道」2点、「世界
の中心で、愛を叫ぶ」2点、「虹の女神」2点、「肉弾」2点 
 
あきりんさん
タイタニック」5点:名作でしょう。「半落ち」4点:邦画。この映画、なぜあんなに泣けたのか、自分でも不思議。「ひまわり」3点:やはり、ねえ。「ぼくは明日、昨日の君とデートする」3点:邦画。青春恋愛もの。「妻への家路」2点:辛い過去から記憶障害になったコン・リーが老け役で魅せてくれます。「明日の記憶」2点:邦画。若年性アルツハイマー病で記憶が失われていきます。「北京ヴァイオ
リン」1点。父子愛の物語り。ラスがやはり、好い。
  
 
徳さん
1位 野菊の如き君なりき 10点 民子さんが最後に亡くなる寸前 まで、政男さんの手紙を手ににぎりしめていた一途な恋心に涙しました。2位 二十四の瞳 4点大石先生の子供たち一人ひとりへの純粋で 誠実な気配りに涙しました。3位 シェルブールの雨傘 3点 愛する男性が戦争で出征後、最終 場面で最愛の彼女と再会した場面に涙しました。4位シベールの日曜日 2点 戦争による記憶喪失の男性と12歳 の孤独な少女との最後の別れの場面に涙しました。5位 みじかくも美しく燃え 1点 愛する男女が恋に落ちるも、最後に二人が銃声で自殺してしまう場面に涙しました。
 
アンダンテさん
もともと涙腺が弱いですが、歳とととに益々緩みっ
ぱなし…。でも選ぶのは昔の作品が多いです。「道」6(文句なく一位!)、「ニュー・シネマ・パラダイス」5(巧い、映画好きなら泣かされること必須)、「ライフ・イズ・ビューティフル」3(完全にヤラレました)、「悲しみは星影とともに」3(マイナーな作品ですが思い出すだけで泣けてきます)、「砂の器」2(なぜあれ程泣けたのか今となっては謎)、「タイタニック」1(悲恋物も入れないと…)。
 
レイさん
古い映画なら「慕情」があります。あとは思い出したのは「マディソン郡の橋」「ニュー・シネマ・パラダイス」「ラストサムライ」くらいですかね~~それぞれ4点ずつで・・・
  
ぴくちゃあさん
次郎長三国志 第八部 海道一の暴れ
ん坊
(東宝1954:マキノ雅弘)森の石松森繁久彌の最期に涙、涙、涙、、、。10点。21時には間に合わないので、今回はこれ一本のみです。
 
とらんぷさん
1位 「空の大怪獣 ラドン」10点なにしろ怖くて怖くて大泣きした作品ですから。え、そういう「泣き」ではない? でも泣いたので。2位と3位は5点づつで「十代 恵子の場合」と「シックス・センス」。どちらも「ちょっと待って!泣く準備してない!」と言うような場面で泣かされたので。森下愛子主演の「十代…」はエンディングで、「シックス」は少年とママの車の中の会話シーンで。「砂の器
」と「火垂るの墓」はどちらも泣かされましたが、鉄板なので省きました。私、ひねくれモンです。
 
ギドラキュラさん
砂の器」8点「ALWAYS三丁目の夕日」6点「ニュー・シネマ・パラダイス」6点泣いた映画は数多くありますので3本だけに絞りました。
 
fpd
砂の器」10点。これは別格。「ひまわり」3点。最初に見た時の”号泣”で。2・3回目は泣けずだが。「ニューシネマ・パラダイス」2点。あとは1点づつで「鉄道員」(イタリア)「シンドラーのリスト」(ラストのユダヤ人のシンドラーの墓詣での長蛇の列は・・・!)「ある愛の詩」(公開当時、一大ブームを巻き起こしたが、10代で観て泣かされた)「めぐり逢い」(エンパイヤステートビルでの待ち合わせに相手の女性が
来なかった理
由を知った時の「あっ」という驚き!)「善き人のためのソナタ」(感動にうるうる)。惜しくも入らなかった映画は「マジェスティック」(ジム・キャリーがコメディ封印で感動)「ショーシャンクの空に」「犬と私の10の約束」「ゴースト/ニューヨークの幻」「ライフ・イズ・ビューティフル」「グラン・トリノ」「マディソン郡の橋など。
 
・・・
 
 
⑥に続く。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。