fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

<span itemprop="headline">★「第40回日本アカデミー賞」15部門の優秀賞と新人俳優賞が発表。</span>



2016年の1年間に日本で公開された映画の優秀作品を表彰する第40回日本アカデミー賞15部門優秀賞と新人俳優賞の受賞者・作品が16日、日本アカデミー賞協会から発表された。

アカデミー賞は候補作品(ノミネーション)が発表され、後日その中から各賞が発表されるが、日本アカデミー賞の場合は、優秀賞としてすべてが受賞。この中から、後日、最優秀賞が選ばれることになる。
 


優秀作品賞
には大ヒットを記録した
シン・ゴジラ怒り湯を沸かすほどの熱い愛」「家族はつらいよ」「64-ロクヨン-前編が選出された


昨年は特に台頭が目立った優秀アニメーション作品賞には、旋風を起こした新海誠監督のアニメーション映画君の名はや、のん
の声優も話題を呼んだ
この世界の片隅になどが選出された。最優秀賞は3月3日に都内で行われる授賞式で決定する。


宮崎あおい広瀬すずは、それぞれ優秀主演女優賞と優秀助演女優賞でW受賞となった。同賞の司会は、昨年の日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラ、男性は日本アカデミー賞協会組織委員会副会長の西田敏行が4年連続で務める。

今回の選考対象は、2015年12月16日~2016年12月15日の期間に東京地区の商業映画劇場にて有料で初公開され、1日3回以上、かつ2週間以上継続して上映された40分以上の作品。

第40回日本アカデミー賞優秀賞の主な受賞結果は以下の通り。

■優秀作品賞 (太字fpd予想) 受賞
 『怒り』
 『家族はつらいよ』
● 『シン・ゴジラ
 
湯を沸かすほどの熱い愛

 『64-ロクヨン-前編』

■優秀アニメーション作品賞
 『君の名は。』
 『聲の形
 ●『この世界の片隅に
 『ルドルフとイッパイアッテナ
 『ONE PIECE FILM GOLD』

■優秀監督賞
 庵野秀明(総監督)/樋口真嗣(監督)『シン・ゴジラ
 新海誠君の名は。
 瀬々敬久『64-ロクヨン-前編』
 中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』
 李相日『怒り』

■優秀主演男優賞
 綾野剛『日本で一番悪い奴ら』
 岡田准一海賊とよばれた男
 ●佐藤浩市『64-ロクヨン-前編』
 長谷川博己シン・ゴジラ
 松山ケンイチ『聖の青春』

■優秀主演女優賞
 大竹しのぶ『後妻業の女』
 黒木華リップヴァンウィンクルの花嫁』
 広瀬すずちはやふる-上の句-』
 宮崎あおい『怒り』
 宮沢りえ『湯を沸かすほどの熱い愛』 (予想的中)

■優秀助演男優
 竹原ピストル永い言い訳
 ●妻夫木聡『怒り』
 東出昌大『聖の青春』
 森山未來『怒り』
 リリー・フランキー『SCOOP!』

■優秀助演女優賞
 石原さとみシン・ゴジラ
 市川実日子シン・ゴジラ
 杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』
 広瀬すず『怒り』
 宮崎あおい『バースデーカード』

■新人俳優賞
 杉咲花『湯を沸かすほどの熱い愛』
 高畑充希『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
 橋本環奈『セーラー服と機関銃-卒業-』
 岩田剛典『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
 坂口健太郎『64-前編-』『64-後編-』
 佐久本宝『怒り』
 千葉雄大殿、利息でござる!
 真剣佑『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』

・・・

日本アカデミー賞は、大手映画会社の思惑に左右されがちな賞といった傾向がある。キネマ旬報などのような選考では、大ヒットしない地味な佳作が選ばれるが、日本アカデミー賞は、製作サイドが大手映画会社やテレビ局であり、選者が、その関係者などが多いようで、選考が公正かどうか。悪く言えば持ち回りではないかという意見もある。

最多部門でノミネートされた「怒り。」などは、李 相日(イ・サンイル)監督が3年に一度作品を発表し、ほとんどが秋に公開され、明らかに賞狙いの作品とみられる。寡作監督で過去に「フラガール」「悪人」「許されざる者」とすべて賞に絡んでいる。

個人的には「怒り。」はそれほどの作品とは思わないので、独占するようだと、それこそ怒りの湯が沸いてきそうだ(笑)。優秀作品賞にノミネートされた5作品の内、唯一未見だが、地味ながら評価の高い「湯を沸かすほどの熱い愛が選ばれるようだと、日本アカデミー賞も変わったなと評価できるのだが。

「永遠の0」が賞を独占したことがあったが、同じスタッフで作った「海賊と呼ばれた男」が作品賞に今回選ばれていないのが不思議だ。優秀主演男優賞に岡田准一は名を連ねているが。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。