fpdの映画スクラップ貼

「映画」とその他諸々のブログです。

映画「ビジネス・ウォーズ」(原題:Unfinished Business、2015)を見た。アメリカ人ビジネスマン3人のドイツ珍道中のコメディ。

f:id:fpd:20200121190701j:plain

ビジネス・ウォーズ」(原題:Unfinished Business、2015)を見た。会社から追い出された冴えない3人の男が新しいビジネスの契約奪取のためにヨーロッパへ出張に行くことから巻き起こる大騒動を描いたコメディ。アメリカ人ビジネスマンによるによるドイツ珍道中といった内容。

出演は「サイコ」(リメイク版)でノーマン・ベイツを演じたヴィンス・ヴォーン、「フル・モンティ」「ワルキューレ」のトム・ウィルキンソン、「グランド・イリュージョン」のデイブ・フランコ、「宇宙人ポール」のニック・フロストフォックスキャッチャー」「アメリカン・スナイパー」の女優シェナ・ミラーなど。監督は「人生、ブラボー!」のケン・スコット。

 

f:id:fpd:20200121190750p:plain

ダンは会社への貢献が報われなかったことをきっかけに、辞職して起業することにした。そして、偶然出会ったティモシーとマイクを会社に誘った。1年後、ダン達は取引先と契約を交わすため、ポートランドへ向かった。そこで、ダンは元上司と再会する。

ダン(ヴィンス・ヴォーン)は二人の子を持つサラリーマン。学校でいじめにあっている子供のためにも私学に通わせてやりたいところだが、強気な女上司チャック(シエナ・ミラー)と衝突。見返したいと、啖呵を切って会社を辞めることにした。

新しい会社を立ち上げたいと考えたダンは、、定年・高給を理由に会社から追い出されたティム(トム・ウィルキンソン)と、たまたま会社の面接に来ていた冴えない青年マイク・パンケーキ(デイブ・フランコ)を部下に迎える。

そして大型の契約を勝ち取るために、チャックと競合する契約相手のいるドイツへと3人は出張することになった。

ダンは、自分の子供の手本となりたいと思いつつ空回りばかり。ティムは、長年連れ添った妻と離婚を考えておりその慰謝料を稼ぐ必要がある。マイクは、学歴もなく常識にもかけ、空気も読めないマイクの珍道中が始まったのだが・・・。

・・・

f:id:fpd:20200121190952j:plain

それぞれに問題を抱える3人の男が、理由は異なるが同じ目的のために悪戦苦闘する。舞台の大半がドイツ。高速は逆走するわ、ベルリンでは大きな行事と重なりホテルの確保に苦労したり、混浴サウナに背広で人探しをするなど白い目で見られたりと散々な経験をするところが面白い。

ベルリン出張時にオクトーバーフェスト(ビール祭り)、G8サミット、ゲイパレードと重なることで騒動は加速する。ダンのホテルが確保できず公共施設ならあるというので宿泊したのが博物館の「アメリカ人ビジネスマン42」という展示コーナー。外から丸見えのカーテンのない場所に泊まるというとんでもな生活。ガラス越しに、見学客がアメリカ人ビジネスマンの生活を興味深く見学するのだ。

67歳のティムは、離婚が間近だが、ホテルにデリヘル嬢を呼ぶが、デリヘルは間違ってダンの部屋に行ってしまう。ティムの部屋に来たメイドをデリヘル嬢と間違えてしまい、その結果親しくなって、一緒にアメリカに戻るというオチもある。

下品ネタ満載の映画で、前半は、会長に引き込まれるが、後半は、説教臭くなってやや白ける展開だが、ドイツという国の国民性などが面白く描かれている。

童貞男のマイクは混浴サウナで、あっちにもこっちにも全裸女性がいるので興奮してしまうという可笑しさ。言葉にできない、想像を絶するシーンがあるのでご注意くださいませ(笑)。

 

主な出演者:

■ダン・トランクマン(ビンス・ボーン)

会社への貢献が報われなかったことをきっかけに、ダイナミック社を辞職して起業する。大きな問題を後回しにする傾向がある。2児の父親。

■ティモシー(トム・ウィルキンソン

67歳。定年を迎え、ダイナミック社を退職する。女好きだが、結婚しているため一線は超えていない。冷え切った関係の妻との離婚を考えている。起業するダンに誘われ、一緒に働くことになる。

■マイク・パンケーキ(デイブ・フランコ

ダイナミック社の就職面接を受けた。起業するダンに誘われ、一緒に働くことになる。ちょっとお馬鹿な青年。純粋な心を持っている。

■チャック(シエナ・ミラー

ダイナミック社のやり手の女性営業本部長で、ダンに成績が悪いとダメ出しをする。ダンがドイツに交渉に行くと、その会社に既に入り込んでいて、ダンの交渉を阻もうとする。