fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

<span itemprop="headline">★ドラマ:月9ドラマ「SUIT/スーツ」第1話。</span>




フジテレビの月9ドラマ「SUIT/スーツ」初回を見た。
アメリカのテレビドラマ「SUITS/スーツ(原題 Suits)のリメイク。
 
勝つためなら手段を選ばないエリート敏腕弁護士。
一度見たものは忘れない驚異の記憶力を持つフリーター。
そんな二人がタッグを組み、数々の厄介な訴訟に挑んでいく。



このドラマの宣伝のため「東京ラブストーリー」がフジテレビ関東ローカル内のメディアミックスα」内で再放送された。 その主演コンビ、織田裕二鈴木保奈美20数年ぶりに再共演している。
 

・・・
甲斐正午(織田裕二)は幸村・上杉法律事務所に所属する敏腕弁護士。東大入学後にハーバード大学に留学した経歴を持つ甲斐は、企業の買収・合併や、企業間の戦略的提携など、金になる仕事を手がけている。
 
だが、かなり傲慢な性格で勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもあった。幸村・上杉法律事務所は、幸村チカ(鈴木保奈美)が代表弁護士を務める、
 
日本四大弁護士事務所のひとつ。敏腕弁護士を父に持つ有能なパラリーガル・聖澤真琴(新木優子)、頭脳明晰で人心掌握術にも長けた甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)、ハーバード大学ロースクール出身で甲斐をライバル視している弁護士・蟹江貢(小手伸也)らが働いている。 


 
事務所の稼ぎ頭である甲斐は、出資者としての地位を持ち、経営にも参画するシニアパートナーへの昇格を狙っていた。チカは、そんな甲斐に、昇格の条件としてパートナーとして働く若手の弁護士“アソシエイト"を雇うよう命じる。
 
気乗りしないものの、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開く。そこに偶然やってきたのが、優れた頭脳と一度見たものは決して忘れない完全記憶能力を持ちながら、悪友・谷元遊星(磯村勇斗)の影響でその日暮らしのフリーター生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験にも手を染めていた鈴木大貴(中島裕翔)だった。その能力に興味を抱いた甲斐は、大貴を採用することにするが
 
 

















 予告編

第1話は、主演の織田裕二の相棒となる新人弁護士のひょんないきさつから採用されるまでが描かれていた。月9というと若い世代向けの若者向けドラマが多かったが、ようやく中高年の鑑賞にも耐えるドラマの登場だ。

織田裕二鈴木保奈美も「東京ラブストーリー」の時代を感じさせる若さだったが、「スーツ」では、アラフィフの弁護士として、円熟した演技を見せている。

中島裕翔Hey! Say! JUMP)が、織田裕二と”バディ”コンビを組む。
「コンフィデンスマンJP」で謎の人物を演じた小手伸也が同じ弁護士事務所で織田裕二とライバル関係の弁護士をコミカルに演じている。




カメラを止めるな!」の主演で、劇中劇の監督・
日暮隆之を演じた濱津隆之が調査員の役で出演している。
新木優子中村アンなどの女優陣も見所。

これからの展開に期待ができ継続予定。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。