fpdの映画スクラップ貼

「映画」とその他諸々のブログです。

<span itemprop="headline">★鷺(さぎ)ノ宮駅:昨日は冬のように寒かった!</span>



今日は7月7日。七夕だ。
関東は梅雨明け宣言が発表されたが、この2,3日は小雨が続き、一時は、真冬に戻ったような寒さだった。昨日は午後から西武新宿線の「鷺ノ宮駅」付近にいた。
鷺ノ宮(さぎのみや)とは難しい漢字だが、降りたのは初めてか。

改札のところに、さすが西武鉄道というべきか。
埼玉西武ライオンズの試合の経過が書き込めるボードがあった。



駅員さんが書き込むのか・・・。
一杯お酒を飲んで、夜確認するファンもいるのか。
スマホの時代の「アナログ」の名残り(笑)。

駅を降りて、歩いたら、有名女優の名前があったので目を引いた。
なんとハリウッド映画初期の大女優「グレタ・ガルボ」の名前が。



グレタ・ガルボ」という名前の美容院だった。
それにしても、すごい。


Greta Garbo(グレタ・ガルボ)。
ミステリアスな美貌で人気を博した初期ハリウッドの伝説的スター。

36歳で引退後は、マスコミを徹底的に避けながらマンハッタンの自宅で暮らす。1954年にアカデミー名誉賞を授与されるも授賞式には出席せず、亡くなるまで一度も公の場に姿を現さなかった。ロマンスの噂もあったが、生涯独身だった。

生まれた国: スウェーデンストックホルム
 生: 1905年9月18日 没: 1990年4月15日(享年84歳)


ガルボサイレント映画後期と「ハリウッド黄金時代 (
Golden Age of Hollywood)」を通じて世界的な大スター。現在でも映画界の伝説的人物の一人となっている。ハリウッドで映画デビュー後、すぐさまガルボは映画界のアイコンとなった。女優としてのキャリアのほぼ全時代を通じて、ガルボはMGMでもっとも出演料が高額な俳優、女優であり、長年にわたって「最高級のスター」だった。そして、その人気の絶頂期には熱狂的な崇拝の的でさえあった。



群像劇の「グランド・ホテル」は、のちの「The有頂天ホテル」など映画の群像劇映画が「グランドホテル形式」と呼ばれるほどの名作。第5回アカデミー賞最優秀作品賞を受賞アカデミー賞では作品賞だけノミネートされ、作品賞を受賞した最初で最後の映画でもある。


グレタ・ガルボの出演映画は3本くらいしか見ていないが、主な作品としては「肉体の悪魔」(1926)「クリスチナ女王」(1933)「アンナ・カレニナ」(1935)「椿姫」(1936)「ニノチカ」(1939)などがある。

映画史の歴代美人女優3人を挙げろと言われれば、その一人に必ず挙げたい女優でもある。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。