fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

<span itemprop="headline">★「若尾文子」映画祭(アンコール上映)、12月26日~(角川シネマ新宿)。きょう誕生日。</span>









昭和の巨匠に愛され、名優との共演により、珠玉の傑作を残し、いまなお輝き続ける女優・若尾文子。1933年(昭和8年11月8日生まれで、きょう82歳の誕生日を迎えた。

12月26日(土)~1月15日(金」まで3週間限定で「若尾文子映画祭 青春」として、計36作品が上映される。これまでに「線地帯」「浮草」「(まんじ)」「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」「氷点」「男はつらいよ 純情篇」など10本くらいしか見ていないので、この機会に何本見られるか・・・。

ドラマ版は見ている「女系家族」や「女は二度生まれる」「妻は告白する」などは、何をおいても見てみたい。




1961年「女は二度生まれる」「妻は告白する」でキネマ旬報賞ブルーリボン賞、日本映画記者賞NHK映画賞、ホワイト・ブロンズの主演女優賞五冠を達成。

1965年にも「清作の妻」「波影」でも同5賞の主演女優賞を受賞、2度目の5冠に輝いた。1968年にも「不信のとき」「積木の箱」でキネマ旬報主演女優賞3度目の受賞の快挙を成し遂げた。

1970年以降は、舞台やテレビドラマでも活躍。近年は、ソフトバンクのCMで、白戸次郎(犬のお父さん)の母親役で登場し話題となった。

2014年、キネマ旬報によるファン投票で、日本映画女優部門の第2位に選出(「オールタイム・ベスト映画遺産 日本映画男優・女優100」より)。

ちなみに、日本女優ベスト10は以下のとおり。
1位 高峰秀子
2位 若尾文子
3位 富司純子(藤純子)
4位 浅丘ルリ子
4位 原節子
4位 山田五十鈴
7位 岸惠子
8位 安藤サクラ
8位 田中絹代
8位 夏目雅子


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。