fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

<span itemprop="headline">映画チラシ&#65533;「ひまわり」</span>


 
   (代用品のチラシです。本来は、ソフィア・ローレンのアップのチラシを持っています。)

 「ひまわり」(1970)を見たときは、ラストシーンのソフィア・ローレンの駅のホームで泣き崩れる
 シーンに感情移入のように同じになってしまい、泣かされました。目を真っ赤にして、終わってから
 トイレに駆け込みました。まだ、ハイティーン(20歳前)でした(笑)。

 この感想は、こちら:http://blogs.yahoo.co.jp/fpdxw092/38518026.html

 fpdの「映画Myベスト100」�「1-10位」 で、10位に押した映画でもあります。

 
 見所は、いくつもありますが、夫アントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)をロシアに探しに行く
 ジョバンナ(ソフィア・ローレン)が、探し当てて行った家には、新妻がいて・・・といった
 シーン。もちろん、ウクライナの一面のひまわり畑は圧巻。

 戦地で、行き倒れとなって、その若い娘に助けられ、記憶も失い、結婚していたのだ。

 夫が、仕事から帰るのを駅で待っているジョバンナ。
 列車から降りる夫と視線を交すときの、マストロヤンニとローレンの演技!
 (映画の力!)。

 観ていない人にはお勧めです。


 ☆☆☆☆(☆4個が最高:☆5個は、一生涯、数本。)