fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

<span itemprop="headline">女優①「ニコール・キッドマン」: お気に入り女優のひとりです。</span>



 二コール・キッドマンが、オーストラリア・シドニーで6月25日、
 カントリー歌手キース・アーバンさんと挙式したとのこと。
 ニュースによると、オーストラリア出身の俳優仲間である、ナオミ・ワッツ
 ラッセル・クロウ、「コールド・マウンテン」で共演した米女優の
 レネー・ゼルウィガーなどが出席したようです。

 N.キッドマンは、いまやハリウッド女優のトップクラスの女優ですが、
 10年くらい前まではトム・クルーズの奥さんという紹介のされ方だったと思います。
 「アイズ・ワイド・シャット」で、夫のT.クルーズと3度目の共演をした後、
 2001年に離婚。その後の、活躍ぶりがすごいです。現在の女優の中では、
 お気に入りTop 10の一人ですね。

 印象に残る映画をざっとあげただけでも・・・
 「ムーラン・ルージュ」 (歌を唄えることに驚きました)
 「コールド・マウンテン」(気品ある良家の奥さん役)
 「白いカラス」     (屈折した過去を持つ、少しくずれた感じがいいですね)
 「めぐりあう時間たち」  (アカデミー主演女優賞)
 「奥様は魔女」     (キュートな役柄で、こういう役もなかなかです)
 「ザ・インタープリター」(正統派の知的美人の通訳の役が決まっていました)
   ・・・など。
 
 ちょっと前の「ピース・メーカー」では、ジョージ・クルーニーと共演して、
 知的でクール、きびきびした役柄で、よかったです。当分、活躍が続くことと
 思います。

 最近では、「ザ・インタープリター」の国際会議通訳者は、髪を短くして、
 少し前髪にして、クール・ビューティ一が一番決まっていたかな、と思い、この映画での
 キッドマンがいいですね。

出演作品リスト:
■  ザ・インタープリター(2005)
■  奥さまは魔女(2005)
■  ステップフォード・ワイフ(2004)
■  記憶の棘(2004)
■  白いカラス(2003)
■  ドッグヴィル(2003)
■  メイキング・オブ・ドッグヴィル ~告白~(2003)
■  コールド マウンテン(2003)
■  バースデイ・ガール(2002)
■  めぐりあう時間たち(2002)
■  ムーラン・ルージュ(2001)
■  アザーズ(2001)
■  アイズ ワイド シャット(1999)
■  プラクティカル・マジック(1998)
■  ピースメーカー(1997)
■  ある貴婦人の肖像(1996)
■  妻の恋人、夫の愛人(1996)
■  バットマン・フォーエヴァー(1995)
■  誘う女(1995)
■  冷たい月を抱く女(1993)
■  マイ・ライフ(1993)
■  遥かなる大地へ(1992)
■  ビリー・バスゲイト(1991)
■  デイズ・オブ・サンダー(1990)
■  ニコール・キッドマン恋愛天国<未>(1990)
■  囚われた女<TVM>(1989)
■  デッド・カーム/戦慄の航海<未>(1988)
■  最も危険な悪女(おんな)<未>(1988)
■  誘惑の香り<未>(1987)
■  ウインド・ライダー<未>(1986)
■  ニコール・キッドマン in シャドウ・オブ・ブロンド<未>(1986)
■  アーチャーズ・アドベンチャー<未>(1985)
■  陽のあたる街角<TVM>(1985)
■  BMXアドベンチャー(1983)