fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

<span itemprop="headline">いくら焼肉好きでも、量には限度というものがあります。</span>






                        ↑上カルビは、おいしい。
                         わかめサラダ、サケ茶漬けは
                         一人では、おいしいが量が多い!
     
 夕食を焼肉でと約束していた人が、急に来られなくなり(実は、前から
 "焼肉に行こう”といっていた人とのデートだったのです=爆、それはト・モ・カ・ク)、
 それでも、初志貫徹で、一人で出かけました。今回2度目。

 一人というのは、量がどうしても多くなりますね。
 目は食べたいのですが、胃のほうが・・。

 それでも注文しました(笑)。

 最初は、上カルビときました(これは、いつもながら、おいしいです)。
 次は、とり皮です。やわらかい肉なので、少しよく焼くと
 おいしいです。炭火でじゃんじゃん焼きます。

 さて、それだけでは少ないので、「かき」をいってみました。
 生でも大丈夫とのことでしたが、炭火であぶりました。
 (炭火はいいですね。すぐ、網も代えてくれます)

 前回は、ミックスサラダだったので、今回は、わかめサラダ
 にしました。髪の毛にいいということですので(笑)
 (影法師ならぬ、”はげ防止”=笑)
 それにしても、量が多いので、せいぜい半分でした。酢が利いて、
 好きなのでつい、酢の物系統を頼んでしまいます。

 ビールもジョッキ1杯。ただ、前にも書いたことがありますが、
 お店のあんちゃん、またはおねえさんと、台湾式じゃんけん・ゲームをして
 勝つと、ビールジョッキ1杯ただというのがサービスであり、挑戦。
 勝ってしまったのです(笑)。

 二本目(ただ)を持ってきましたが、少し飲んで、おしまい。

 ここで「よせばいいのに」(カラオケの歌にもあります)、
 
 最後にサケ茶漬けを頼んでしまいました。
 量がこれも多いですね。
 せっかくなので、平らげましたが。
 というわけで、今朝の朝食は、遠慮しました。

 ポカリスエットで、仕事に向かうのでした。

 後日談: カキは、台湾では気をつけないと・・。当ってしまいました。
 在住日本人の話では、よく洗ってもいないし、調理の仕方もわからない人もいる
 とかで、あまりすすめられないとのこと。「後悔先に立たず」(しばらく、
 お腹を壊しました=爆)。