fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

【アカデミー賞シリーズ】映画「ラスティン ワシントンの「あの日」を作った男」(2023)アカデミー賞主演男優賞ノミネート

「ラスティン ワシントンの「あの日」を作った男」(原題:Rustin、2023)はアメリカの公民権運動映画。「マ・レイニーのブラックボトム」(2020)のジョージ・C・ウルフ監督の作品であること、アカデミー賞の主演男優賞ノミネートされている作品ということで見た。

主人公バイヤード・ラスティンを演じるコールマン・ドミンゴは「ビール・ストリートの恋人たち」などで知られ、最新作には公開中の「カラー・パープル」がある。

共演は「アムステルダム」のクリス・ロックグレムリン」のグリン・ターマンメイズ・ランナー」のアムル・アミーンなど。

バラク・オバマ米大統領ミシェル夫人の製作会社ハイヤー・グラウンドNetflixと組んでプロデュースする初の劇映画となる。

ラスティンと聞いても、タイトルの「あの日」とあるのもわからなかったが、ラスティンはキング牧師とともに公民権運動に尽力したが埋もれていた人物の一人だった。

・・・

1963年にアメリカで行われた人種差別撤廃デモワシントン大行進」の主導者のひとりである活動家バイヤード・ラスティンを描いた社会派ヒューマンドラマ。

1963年8月28日、リンカーン大統領による「奴隷解放宣言」から100年を経ても根強く続く人種差別の撤廃を求め、20万人以上が参加したワシントン大行進。

「私には夢がある」の歴史的演説を残したキング牧師や、アダム・クレイトン・パウエル・Jr.、エラ・ベイカーらとともに自由への行進を先導しながらも、長らくスポットの当たることがなかったラスティンを主人公に、公民権の歴史の流れを変えるべく尽力し、人種差別や同性愛への偏見に真っ向から立ち向かう姿を描き出す。

・・・

1960年代のアメリカ。活動家のバイヤード・ラスティン(コールマン・ドミンゴ)は人種差別や同性愛への偏見に苦しみながらも、公民権の歴史に一石を投じ、その流れを変えようと権力に立ち向かおうとする。

1963年、ラスティンやA・フィリップ・ランドルフグリン・ターマン)らはワシントン大行進の中心人物として、人種差別の撤廃を訴え、デモを成功へと導く。デモ参加者は25万人に及んだ。

そして、キング牧師アムル・アミーン)が歴史的な演説スピーチを行い、群衆から喝采を受ける…。

        

                        人種、宗教など平等を訴えるキング牧師(アムル・アミーン)

         ラスティンコールマン・ドミンゴ


・・・
骨太の映画で見ごたえがあった。黒人であるというだけで差別される1960年代前半。黒人がバスに乗ると、白人女性が、その子供に「汚いから”二グロ”(差別用語)のそばに近づくな」とあからさまに注意する。警察官が入ってきて、黒人はバスの外に連れ出されて、暴行を受けるのだ。

同性愛者の公民権活動家バイヤード・ラスティンが、いかにして数々の障壁を乗り越え、1963年のワシントン大行進を率いてアメリカの歴史を変えたのかを描いている。

公民権運動のキング牧師マーティン・ルーサー・キング・ジュニア)を描いた最初の作品は「グローリー/明日(あす)への行進」(2015)があるが、これまで表に出てこなかった、同じ公民権運動に尽力したバイヤード・ラスティンに光を当てた作品となっている。

キング牧師がワシントンでの有名な演説の後で、大歓声が続く中、感涙するラスティンにしばらく目配せするシーンが印象に残る。

<主な登場人物>
■バイヤード・ラスティン:コールマン・ドミンゴアフリカ系アメリカ人(以下、黒人)でゲイであり、LGBT の権利擁護者。非暴力を貫き、あらゆる差別に反対する立場を貫いた。
マーティン・ルーサー・キング・ジュニアアムル・アミーンプロテスタントバプテスト派の牧師。市民やメディアからキング牧師と呼ばれ、ガンジーの非暴力的抵抗の教えに共感。アフリカ系アメリカ人公民権運動の穏健派指導者として非暴力差別抵抗活動を行った。その演説の一説「I Have a Dream(私には夢がある)」で知られる。1964年にノーベル平和賞を受賞。
■A・フィリップ・ランドルフグリン・ターマン公民権運動活動家で、25万人のワシントン大行進を組織した。
■ロイ・ウィルキンス:クリス・ロック…黒人運動指導者。全国黒人地位向上協会(NAACP)の事務局長。
■トム・カーン:ガス・ハルパー
■イライアス・テイラー:ジョニー・レイミーキング牧師は義父。自身ゲイであることを隠していた人物(架空の人物として設定)。
■アンナ・ヘッジマン博士:CCH・パウンダー公民権指導者であり政治家。内閣のポストに就いた最初の黒人女性。
■クリーブ・ロビンソン:マイケル・ポッツ
■エラ・ベイカー:オードラ・マクドナルド…草の根の民権団体主催者。
■アダム・クレイトン・パウエル・ジュニア:ジェフリー・ライト…バプテスト牧師で政治家。アメリカ合衆国下院でハーレムニューヨーク市の近隣を代表していた。

※「Netflix」で鑑賞。

 

■「にほんブログ村」にポチッと!。

https://movie.blogmura.com/ranking/in   

https://movie.blogmura.com/moviereview/ranking/in