日本映像ソフト協会(JVA)は8月3日、2021年6月度のビデオソフト売上統計を発表。6月度のビデオソフト売上金額は前年同月比176.1%の155億7,100万円で、特に6月16日に発売された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を含む「日本のアニメーション(一般向け)」が大きく貢献したという。

Blu-ray全体の売上金額は、95億8,000万円で前年同月比220.5%と2倍以上の売り上げを記録。DVDも59億9,100万円で同133.2%で、Blu-ray、DVDともに前年同月を上回っている。合計の売上本数は393万4,000枚

そして、きょう、DVD、ブルーレイのレンタルが開始された。

きのう「鬼滅の刃」テレビアニメ(全26話)鑑賞が完了したので、第26話から続く『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を見るべく、9時30分にゲオに走った(実際は小雨の中、カッパを着て自転車で)が、9時営業開始から30分以内に、すでにすべて(20-30本)が貸し出し中となっていた()。

途中で、マスクを忘れて引き返したり、踏んだり蹴ったりだった。おそらく店が開く9時まえに列ができていたと想像できる。少し時間を空けるか、2-3日後の返却日を待つか…。様子を見ることにする。