fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

【東京五輪】「日本のメダル数」金メダル数10個→12個、暫定1位。

f:id:fpd:20210728102705j:plain

日本の”メダルラッシュ”が続いている。きのう(27日)は、オリンピック13年ぶりのソフトボール開催で、日本がアメリカに勝利して連覇の金メダル。金メダルの数が早くも2桁(10個)に届き、現在暫定1位となった。

f:id:fpd:20210728102959j:plain

ちなみに、前回のリオ大会の日本の金メダル数は12個で、きょうにも追いつきそう。

f:id:fpd:20210728103128j:plain

IndeedCMではないが「順位とか気にするよね」なのだ。

f:id:fpd:20210728103303j:plainf:id:fpd:20210728103319j:plain

f:id:fpd:20210728103950j:plain

みなさんの予想では、早くも「金」の予想で少なすぎもあったようです。「銀」の予想も低すぎのひともいます(fpdのこと。笑)。

【追加】

競泳男子200Mバタフライ決勝で、本多灯(ともる、19歳)が1分53秒73で銀メダルを獲得した。テレビ中継を見ていたが、前半は、先行勢に惑わされずに自分のペースで進み、後半のスパートの強みで一気に追い上げての銀メダル。

f:id:fpd:20210728114821j:plain

直後のインタビューでも、明るく元気な対応で、大舞台でもユーモアもあり堂々としていた。

f:id:fpd:20210728120542j:plain

女子200メートル個人メドレーの決勝でも、大橋悠依(25)が2分8秒52で優勝。日本勢がこの種目で優勝するのは初で、大橋は400メートル個人メドレーと合わせこの大会2冠となった。また、競泳の日本女子で金メダルを複数個獲得したのは初。

これで、28日午前の段階で日本は「金11個」となり、ついに12個。中国が11個で単独2位。