fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

★藤井聡太二冠が豊島将之叡王への挑戦権獲得!史上初のトリプルタイトル戦へ。

f:id:fpd:20210626195612j:plain

藤井聡太二冠の勢いが止まらない。藤井棋聖豊島将之叡王への挑戦権を獲得したことで、史上初のトリプルタイトル戦へ望むことになった。

将棋の藤井聡太二冠(18)=王位、棋聖=が26日、第6期叡王戦挑戦者決定戦斎藤慎太郎八段(28)に勝利し、豊島将之叡王(31)=竜王=への挑戦権を獲得した。 

斎藤八段は王座のタイトルを経験し、今期の名人戦でも挑戦者となった実力者。藤井二冠はAIが示す難解な最善手を指し続けて競り勝った。  

局後は「挑戦は1年ぶりになるのでうれしいです。五番勝負を盛り上げられるようにやっていけたら」と抱負を語る。

豊島叡王との五番勝負に向け「対戦成績も負け越し(藤井の1勝6敗)で手強い相手ですが、頑張れば番勝負を盛り上げられると思います」と述べた。  

藤井二冠は進行中の棋聖戦五番勝負渡辺明名人(37)=棋王、王将=の挑戦を受けており、現在2連勝と初防衛に王手を掛けている。

さらに、豊島叡王の挑戦を受ける王位戦七番勝負が29日に開幕する。  

叡王戦五番勝負が開幕するのは7月25日棋聖戦の最終第5局が同29日のため、現時点では棋聖王位叡王のトリプルタイトル戦に同時進行で臨むことになる。

f:id:fpd:20210626195459j:plain

2棋戦が並行することは度々あるケースだが、同一棋士が同時に3つのタイトル戦に臨む例は史上初となる。二つの防衛戦に勝って叡王戦五番勝負に勝つというのは、至難の業に思えるが、三冠の可能性もゼロではない。

この結果「四丁目」7月の企画は「大相撲」予想が前半のメインになり、下旬には「叡王戦五番勝負」の予想も始まります。