fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

★ブログ友&同県人のパットマンXさんを偲んで。

                           f:id:fpd:20210226140653j:plain  f:id:fpd:20210226174751j:plain

昨日(2月25日)は、ブログ友であり同じ埼玉県人(川越市在住)のパットマンXさんの訃報があり、驚きとショックで言葉を失い、パットマンXさんの思い出の記事をアップするのが遅れました。

ギドラさん、ジーナさん、猫姫さんが追悼する記事を書いていますが、とくにギドラさんのブログ(「Always 四丁目 ギドラのお城」では、この数年、年間を通してのクイズ合戦で常に上位をキープし、fpdの1月1日の記事では「四丁目」は、パットマンX さんの復活は脅威になると書いていました。

パットマンX さんの野球への造詣の深さは筋金入りで、巨人のV9時代には、川上監督の参謀役・牧野コーチがいたが、今の巨人のフロント、コーチ陣はなっていないと、巨人ファンであるからこその苦言も呈していました。

アメリカ大リーグのファンでもあったですね。それも、あまり日本では知名度の低い球団を一貫して応援していました。その球団当てクイズで、まぐれでfpdが当てたこともありました。

日本人選手・投手が話題になると、その球団のテレビ放送があるので、にわかファンが増え、球団はそっちのけで、個人の成績に関心が寄せられているなか、ホンモノの大リーグファンだったと思います。

フィギュアのコレクターとしても、半端なく、高額なフィギュアなど、自宅に埋め尽くされている写真もしばしばアップされていました。「ケムール人」がどうのとか言われても、ピンときませんが、貴重なフィギュアを手に入れた、など歓喜が伝わるような記事が多かったですね。

f:id:fpd:20210226130607j:plain

怪獣からウルトラマン、さらに、よく知りませんがセーラームーンか、セクシーな若い女性のフィギュアまで幅広く集めていて、さながらパットマン博物館の様相でした。

パットマンXさんの地元の「川越スカラ座」というところで「野のなななのか」という映画上映があり大林宣彦監督が来るというので出かけ、記事にしたところ「”川越スカラ座”は私の庭のようなものですよ」というコメントもあった。

ちあきなおみの「喝采」の歌のセリフではないが「あれは3年前~」(正確には3年4カ月前)、新宿でパットマンX さんにお会いした。

ジーナさんが四国(愛媛)から「東京国際映画祭」を機に上京するというので、パットマンXさん、ジーナさん、fpdの3人でランチをした。新宿のTOHOシネマ新宿で待ち合わせて、ランチといっても、fpdが半ば強引に「バーガーキング」にいったのでした。

その日の夜はブログ・オフ会がある予定で、昼は軽くということだった。

パットマンXさんは、夜は参加できなかったが、バーガーキングでは、ジーナさんパットマンXさんはビールを飲んでいましたね。

パットマンX さんは「fpdさんは、私の叔父に似ている雰囲気だ」と語っていた。埼玉県民は、ダサいといわれ、とくに県北(深谷市出身)のfpdは、妻からもダサいとよく言われる。東京に30年住んで、シティボーイを気取っても、無駄な抵抗に映るらしい。

Yahooブログ時代は、fpdブログの常連の一人で、「コメコメ・クラブ」会員の1000コメント以上の「シルバー会員」だった。Yahooブログ最終年の2019年には、年間コメントランキングで10位(年間380コメント)だった。

fpd.hatenablog.com

f:id:fpd:20210226065850j:plain

以下は、およやんさん、たっふぃーさん、PONYさん、tosaさんなどの名前も。

f:id:fpd:20210226070015j:plain

パットマンXさんと、高校野球の話をしていて、fpdの出身高校も、甲子園に何度か出て、プロ野球選手も出ていると話したら、50年も前の選手(投手)のことまでも知っていたのに驚いた記憶がある。

パットマンXさんに再会できるのを楽しみにしていた一人で、かなわなかったのが残念でなりません。フィギュア見学会に行きたかった。無念。

 

【参考】

ギドラさんの記事:

ghidorahcula719.hatenablog.jp

パットマンXさんの最後の記事(1月25日)。

fdbnr3483.hatenablog.com

タイトルが衝撃で「僕のことじゃありませんよ(笑)」と言っていたのに、現実になってしまった驚きと、無念さが込み上げます。

遊星から愛を込めて」というブログのタイトルの通り、遊星で会おうということなのか。病気との戦いは、記事の文面からしても苦しかったことと思います。いまは、痛みから解放されて、ゆっくりお休みください。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。