fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

★映画館の上映にもコロナウイルスの影響が…。

新型コロナウイルスの拡大状況の影響で多くのイベントが中止になるなか、影響は映画上映にも波及してきた。

ウォルト・ディズニー・ジャパンは、3月13日公開予定だった「2分の1の魔法」および4月17日公開予定だった「ムーラン」の2作品の公開延期を発表した。

f:id:fpd:20200303152953j:plain

f:id:fpd:20200303152548j:plain

同社によると「新型コロナウイルスの感染状況ならびに予防対策のため」としている。 同社は両作の公開について、文書を通じ「新型コロナウイルスの感染状況ならびに予防対策のため、来場されるお客様およびご家族の安全と健康を第一に考え、公開を延期することにいたしましたのでお知らせします」と発表。

変更後の公開予定日については、「2分の1の魔法」は近日、日程が決まり次第発表。「ムーラン」は5月22日に延期となる。詳細は映画公式サイトに掲載されるという。

2月27日には、同月28日公開予定だった「映画しまじろう しまじろうとそらとぶふね」と3月6日公開予定だった「映画ドラえもん のび太の新恐竜」2作の延期が発表されていた。

映画館での鑑賞はしばらく控えたほうがいいのか。