fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

★007シリーズ最新作(仮題「ボンド25」)のボンド役は黒人女性。

f:id:fpd:20190717203437p:plain

                 私がボンド。
 
007シリーズ最新作(仮題「ボンド25」)では「007」のコードナンバーは、黒人女性に引き継がれるというニュースが駆け巡ったが、一方で、従来のボンド・ガールという呼称は女性地位向上という見地から「ボンド・ウーマン」と呼ばれることになったという。
 
最新作では、ジェームズ・ボンド役を演じてきたダニエル・クレイグはシリーズ最後として登場するが、ジェームズ・ボンドを引き継ぐことになったラシャーナ・リンチってどんな女優?
イメージ 1
イメージ 21987年11月27日イングランドのロンドンのハマースミスで生まれ(31歳)。ロンドンのアート・エデュケーション・スクールで演劇のBAを取得・卒業し、2011年に「ファスト・ガールズ」(原題:Fast Girls」で映画デビュー。
 
2014年にBBCのテレビ映画「The7.39」に出演。
 
イメージ 3
2016年には ションダ・ライムズ製作のアメリカの時代劇シリーズ「Still Star-Crossed」の主要キャラクターのロザライン・キャピュレット役にキャスティングされた。2018年末には「Y」にエージェント355役でキャスティングされたことが報じられた。
 
2019年には降板したディワンダ・ワイズに変わってマリア・ランボーを演じたマーベル・シネマティック・ユニバースの映画「キャプテン・マーベル」が公開された。
 
キャプテン・マーベル」のラシャーナ・リンチの007役だが、少々捻(ひね)りがあるゆだ。リンチは悪名高き諜報員ジェームズ・ボンドと同じコードネームを使っているにすぎないようだ。New York Postによると、リンチはボンドがMI6を去った後に、その名前を引き継ぐ新キャラクターを演じるという。
 
リンチは、2019年に公開された「キャプテン・マーベル」の米空軍の戦闘機パイロットで、主人公キャロル・ダンヴァースの親友でもあるマリア・ランボー役で最も知られている。
 
■「Bond 25」関連記事:https://blogs.yahoo.co.jp/fpdxw092/64794390.html