fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

<span itemprop="headline">★映画の名シーン(「大脱走」(1963)のワンシーン:”Good Luck!&quot;)。</span>



映画「大脱走」(1963)は、見所満載の映画。
劇場で3-4回見たが、スリリングなシーンが多い。

”Good Luck!” のシーンもハラハラさせられる。

頭脳に秀でた脱走のカリスマであるロジャー・バートレット少佐(リチャード・アッテンボローともうひとりの連合軍の仲間サンディ・マクドナルド(マック)(ゴードン・ジャクソンナチス・ドイツの捕虜収容所から脱出し、バスに乗ろうとした時に、検閲官に止められる。


          検閲官から「身分証明書(Ausweis=ID)拝見」と言われる。

バートレットは、フランス語、ドイツ語がネイティブのように堪能でフランス人を装って、うまく切り抜けたかに見えたが・・・。

 



ドイツ将校が、英語で「Good Luck!」(気をつけて!)という英語でカマをかけた言葉に、マックが「Thank you !」(ありがとう)と思わず口走ってしまったことから、時すでに遅し、素性がバレてしまう。


                  ”Thank you”が命取りに・・・。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「にほん映画村」に参加しています:ついでにクリック・ポン♪。