fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

映画「アウトレイジ ビヨンド」(2012)


     「アウトレイジ ビヨンド」5分特別映像
 
監督・北野武によると、「アウトレイジ」が、予想以上に反響があったことから、初めて続編を手がけたという。「アウトレイジ」の出演者たちによる「バカヤロー」「この野郎」などの罵声の応酬や、俳優が面白かったので、続編「アウトレイジ ビヨンド」も楽しみにしていたが、ようやく見ることができた。
 
警察組織の(暴)担当(組織犯罪対策課)の刑事の片岡(小日向文世)が山王会などの暴力団組織に自由に出入りし、組織同士の手打ちのあっせんをしたり、情報提供により、わいろを受け取ったりといった癒着ぶりも当然のことのように描かれている。服役中の大友に対して、出所した後の段取りを持ちかけたり、抗争をたきつけたりと、暴力団の組員に劣らない悪人を演じている。
 
アウトレイジ ビヨンド」は、前作から5年後の状況が描かれている。
映画のキャッチコピーが「全員、悪人。完結」ということだったが、とにかく人が死ぬ(殺される)バイオレンス映画だ。古参幹部を押しのけて、山王会のNo.2にのし上がった石原のキレっぷりは、とりわけすさまじい。
 
関東最大の暴力団・山王会は二代目会長の座に着いた加藤三浦友和)の掲げる新方針により、政界にまで影響を与える規模に拡大を果たしていた。元の大友組・親分の大友ビートたけし)を裏切り加藤の側についた石原加瀬亮)は、経済ヤクザとして重用されて若頭の地位にまで出世し、逆に現代的な金儲けに不得手な古参の組員たちは冷遇され、新体制に不満を抱いていた。
 
         No.2 にのし上がった凶暴な石原(加瀬亮
 
そんな中、山王会の過剰な影響力に業を煮やした警察組織がついに動き始める。組織犯罪対策課の刑事・片岡小日向文世)が目を付けたのは、関西最大勢力を誇る巨大暴力団花菱会だった。
 
片岡は山王会に恨みを持つ人物として、自身の流した嘘の噂により死亡したことになっていた元大友組組長・大友を仮釈放させる。大友は和解した元村瀬組若頭・木村中野英雄)と共に杯を受けるべく花菱会へと出向き、口実を手に入れた花菱会は策略を用いて山王会への攻撃を開始する。
 
片岡の計画通り、衰退の一途をたどっていく山王会。しかし、代わりに花菱会がじわじわと躍進を始めていた。関東侵攻への足がかりとして花菱会に利用され続ける木村をよそに、大友は達観したかのように徐々に抗争から身を引いていく。
 
片岡は次に花菱会を潰すための新たな火種を作ろうと画策し、大友を利用しようとする(HP より)。
 
噂では死んだことになっていた大友(ビートたけし)は生きていて、服役を終え、出所してくるが、大友が花菱会の幹部と罵倒しあうシーンは、 塩見三省西田敏行などの迫力あるぶつかり合いで、相当にすごい。
 
         こわもての人たち (西田敏行塩見三省
 
 
見どころは多いが、山王会・会長・加藤(三浦友和)が引退を表明したあと、幹部として引き継いだ白山(名高達男)と五味( 光石研)が、元・会長となった加藤に対して、立場が逆転してからの豹変した態度もすさまじい。
 
加藤は、引退してパチンコをしているときに、隣の席に座った大友に殺され、加藤の側近だった石原は、木村が経営するバッティング・センターの飛んでくるボールの矢面に椅子に縛られて、ボールを、何時間も顔面に当てられ絶命する。その他、加藤の一派は次々と殺されていく。
 
現代版「仁義なき戦い」といった殺戮の連続。
木村の葬儀に、片岡の計らいでやってきた大友だったが、片岡が丸腰でやってきたので、万一に備えて、と銃を渡すが、片岡は、その銃を受け取るや否や片岡に向けて、発砲する。
 
タイトル通り、前作をビヨンド(超えた)バイオレンス映画だったが、北野監督によれば、この映画は、”言葉の”暴力映画であるという。確かに・・・笑。
 
キャスト
大友(元大友組組長) - ビートたけし
西野(花菱会若頭) - 西田敏行
加藤(山王会会長) - 三浦友和
石原(山王会若頭) - 加瀬亮
木村(木村一派) - 中野英雄
繁田(刑事) - 松重豊
片岡(刑事) - 小日向文世
城(花菱会組員) - 高橋克典
嶋(木村一派) - 桐谷健太
小野(木村一派) - 新井浩文
中田(花菱会幹部) - 塩見三省
富田(山王会幹部) - 中尾彬 (※2024年5月16日死去。81歳)
布施(花菱会会長) - 神山繁
舟木(山王会幹部) - 田中哲司
白山(山王会幹部) - 名高達男
五味(山王会幹部) - 光石研
張大成(韓国フィクサー) - 金田時男
李(張の側近) - 白竜
山本(刑事) - 貴山侑哉
岡本(山王会幹部) - 菅田俊
山王会組員 - 四方堂亘
山王会組員 - 山中崇
花菱会組員 - 國本鍾建
花菱会組員 - 井坂俊哉
刑事 - 中原丈雄
刑事 - 深水三章
刑事 - 中村育二
国土交通省役人 - 西沢仁太
 
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
「にほん映画村」に参加してます:クリック♪。