fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

<span itemprop="headline">映画「七人の侍」の予告編(HD版で)・・・不朽の名作。</span>

 
七人の侍」(1954)。
 
劇場で、計4-5回は観た。 ナレーションが古い口調ですが、黒澤明が描く強烈な叙事詩
 
音楽も、俳優も、ストーリー展開も最高です。
 
大雨、泥だらけの決戦のシーンはすさまじい迫力です。
 
日本映画の金字塔でしょう。
 
新宿の二番館で見たときは、後で知ったところでは、黒澤監督が、劇場に来ていたということでした。
(何十年もたっていたのに、一般客の反応を見たかったとか・・・確かキネ旬に書いてあったような)
 
黒澤監督は、役者に(仲代達矢の話)「前の作品(の成功)については忘れろ」といったとのこと。
引きずらないということか。
 
☆☆☆☆☆(邦画で唯一今のところ☆5つ)