fpdの映画スクラップ貼

「名作に進路を取れ!」…映画とその他諸々のブログです。

<span itemprop="headline">「恋愛適齢期」(2003)</span>

 
恋愛適齢期」(2003年、日本公開20043月)は、ジャック・ニコルソンダイアン・キートンキアヌ・リーブス共演のハートフル・ラブストーリー。
監督は、「ホリディ」や最近の「恋するベーカリー」などで知られるナンシー・メイヤーズ。ナンシーは、映画の監督作品は数本と少ないが、脚本家としては、すでに何本も執筆しており、数々の賞を受賞している。
恋愛適齢期」では、ニコルソンに「恋愛に年齢は関係ない」といわせ、ニコルソンも、映画の中では30歳以下のさまざまな女性と付き合ってきたプレイボーイ。54歳でバツイチの劇作家、エリカ(ダイアン・キートン)は、自分の娘のボーイフレンドが63歳の業界人ハリー(ジャック・ニコルソン)だと知り、驚く・・・。
しかしハリーが突然心臓発作を起こし、エリカの別荘で療養するにことになる。ハリーの担当医となった青年医師ジュリアン(キアヌ・リーブス)は、エリカ一目惚れし、純粋に想いを伝えてくるが、共同生活を始めたエリカとハリーは次第に惹かれあい・・・。
しかし、またしても自分の気持ちに戸惑うハリーは、再び若い女性のもとへ…。
恋愛適齢期」は、還暦を過ぎた男が、初めて感じる恋の醍醐味をコミカルかつ温かく描く。
ジャック・ニコルソンも、ダイアン・キートンも実年齢は役柄以上だが、ともにキュートで渋い愛情を見せている。
ジャック・ニコルソンの主な出演映画:
ディパーテッド (2006) ☆☆☆
ジャック・ニコルソン/奔放なジョーカー
恋愛適齢期 (2003) ☆☆☆
プレッジ (2001)
恋愛小説家 (1997) ☆☆☆
夕べの星 (1996)
ウルフ (1994)
ホッファ (1992)
バットマン (1989) ☆☆☆
女と男の名誉 (1985)★★
愛と追憶の日々 (1983)☆☆☆
ボーダー (1981)
レッズ (1981) ★★
チャイナタウン (1974) ☆☆☆
愛の狩人 (1971) ☆☆☆
イージー・ライダー (1969) ☆☆☆☆